怒りと情けなさ   

2011年 07月 05日

 国会の延長が決まってから、何日経ったのでしょうか。今日まで表立って、国会が動いているようには見受けられません。1日1億円という、莫大な経費が、国会においては、何をせずともかかるそうです。そんななか、松本復興担当相が、自ら辞任しました。テレビ・新聞マスコミ等を囲みながら、東日本大震災の被災地の岩手県・宮城県の両知事の前で、まったく国会議員たる品格のない悪態をさらけ出しました。被災地に赴いて何ら労いの言葉もかけず、具体的な復興策も持たず、下品極まりない本来の姿をさらけ出しただけのことでした。あの宮城県知事の前での発言、礼儀を知らない悪態をテレビで見て、唖然とし次に寒気がしました。辞任は当然であり、被災地に向けて頭を下げるべきです。それよりもこんな国会議員・大臣が存在すること事態が、情けなく怒りを伴います。菅総理が辞めると同時に、小生の提唱する国民総選挙を1日も早く実施すべきです。今の国会議員では、沈んだ日本を浮き上がらせることはできません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

# by junshoji | 2011-07-05 14:49 | 住職日記

夏風邪   

2011年 07月 04日

 6月下旬から急に暑くなったせいか、最近夏風邪のような、少し身体がだるく・しんどいという方が、増えてきているように感じます。何しろ梅雨の最中、急に30度を超える日が続いたのですから無理もありません。長い夏を乗り切るには、自らの体調管理が必要です。少し疲れた・風邪気味だなと感じたら小生はとにかく、寝ます。寝付けなくとも目を閉じ、横になるだけでも疲労回復に繋がると信じています。寝ることによってまず脳を休めて、本来脳に使われる糖分・栄養を内蔵に回し、身体全体の免疫力を高めるのです。疲れたらとにかく無理をせず横になって休むことが、健康維持に繋がることになるでしょう。菅総理も風邪を惹いておられるとか。忙しくとも、身体には休息が必要です。これからの長い夏に、一人ひとりそれぞれ自分に合った健康維持・管理を、実践してみてはいかがでしょう。ご自愛ください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

# by junshoji | 2011-07-04 17:15 | 住職日記

お布施   

2011年 07月 03日

 朝日新聞に東日本大震災の被災地において、お寺が被災者に配慮して戒名料(浄土真宗では、戒名とは言わず法名と言います。)の受け取りを自粛する動きが広がっていると報じられていました。この記事を見て、あの頃・阪神・淡路大震災のことをいろいろと思い出します。小生も東日本大震災の被災地と同じく、大震災直後はいろんなところから依頼を受け、葬儀をいたしました。もちろん被災された方々には、その場ではお布施は受け取りませんでした。その後、少し落ち着いた頃、あらためてお礼に来ていただいたり、また壇家さんになっていただいたりと、さまざまな形でご縁を頂戴したことでありました。今被災地のご寺院・ご住職方は、これからの復興の最中経済的にも大変でしょうが、今耐え忍べば後で必ず、ご縁=お布施となって戻ってくることだと思います。決して被災された方々は、お寺の葬儀等のご恩を忘れることはないでしょう。一般的に云われる読経料・戒名料(法名)という表現は間違いで、お寺に納められるのは、住職へのお礼・報酬ではなくすべてお布施であります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

# by junshoji | 2011-07-03 17:03 | 住職日記

猛暑で日本が変わる   

2011年 07月 02日

 節電初日の昨日天気も幸いしてか、気温も少し低めで、何とか過ごせたことと思います。6月下旬の猛暑は、1961年の統計開始以来一番暑かったそうです。これから毎年この時期は、サマータイムを国全体で導入してほしいものです。朝の涼しい時から活動し始め、1日の中で一番暑い時間帯には、出来るだけ身体を休め、お昼寝をしてみてはどうでしょうか。夜更かしは控えましょう。人それぞれ節電の意識が高まっているこの時期にこそ、一人ひとりが考え自分流に、節電行動を起こせば、自然に夏のライフスタイルが変わっていくことでしょう。日本から脱原子力発電のエコライフを実践し、今までの贅沢三昧の消費生活を見直し、ライフスタイルをチェンジすることが今なら出来るはずです。子や孫たちに、大人として手本となるようそのことを伝えていきましょう。つぶやき余談ですが、テレビを見て思います。深夜放送は止めましょう。つまらない、面白くない番組作りは止めましょう。この二点だけで電力消費が随分と抑えられることだと思います。テレビが無くともラジオ一台あれば、十分に情報は得られます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

# by junshoji | 2011-07-02 17:49 | 住職日記

節電=夏本番   

2011年 07月 01日

 早いもので今日から7月。もう半年が過ぎました。年々年を重ねるごとに、時間の経つ早さをひしひしと感じます。連日猛暑が続く中、今年初めて「でんき予報」なるものが、発表されるようになりました。また東京電力・東北電力は、電力制限令が発令され、今年の日本列島は、ますます暑くなるばかりです。日本人はどれだけ暑さに耐え、電力消費を抑えられるか、試される時です。中小企業をはじめ工場等は、やりくりが大変なことと思います。大手の自動車工場は平日の木曜日・金曜日を休日にし土曜日・日曜日に振り替えるそうです。また電車は間引き運転をし、車内の冷房温度を上げたり、オフィス等では余分な電球を消したり等々と、さまざまな場所で多種多様に節電の動きが見られます。つまり日本は、徐々に節電によってライフスタイルを変えつつあるのです。これから先、原子力発電所に頼らなくとも、日本は知恵を出し合い十分にやっていけることを、世界に示し模範となることでしょう。家庭においても、体調管理には十二分に気をつけ、賢くエアコンを使いこなしながら細かい節電をしていきましょう。節電に慣れれば、なんてことはない消費電力を抑えることが、普通になってくることでしょう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

# by junshoji | 2011-07-01 16:33 | 住職日記