CT検査   

2019年 05月 09日

 午前中、長田区の西市民病院でCT検査を受けて来ました。これは、定期的に通院している耳鼻科の先生からのご指示でした。数年前、副鼻腔炎の手術を受けてからこんにちまで、二、三ヶ月に一度通院しています。しばらく、CT検査は受けていませんでした。
今日は、連休明け間もないせいか、検査室前では大勢の方々が待っておられました。
小生もしばらく待ちましたが、中には小生より長く待っておれたのか。「まだですか」。と看護師さんに詰め寄る方もおられました。
「ただいま急患があり、長時間お待たせしてすいません」。と低姿勢に対応されておられました。そのお姿に頭が下がります。ほんとそう思いました。
誰しも長時間待つのは苦痛です。小生も時によってはイライラすることがあるかもしれません。
しかし、こんな時もあるのです。落ち着いて待つしかありません。
小生思うに、『この私が待つことによって助かる命があるのではないか』と思うのです。
検査されている先生は、短時間でどんな見逃しも許されません。命にかかわる大事な検査なのですから。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_22014402.jpeg

# by junshoji | 2019-05-09 22:01 | 住職日記

冬日   

2019年 05月 08日

 今日は全国的に最も遅い冬日となりました。
また、各地で天気は不安定で、この五月にところにより雹が降った地域もあります。
午前中、月忌参りをさせていただいたご家庭では、ストーブをつけておられるところもありました。
それぐらい寒く感じたのです。
さて、10連休明けで、生活のリズムが狂ってしまい学校に行けない児童が増えているそうです。眠れない,お腹が痛い等々。こどもたちが今SOSを発信しています。
そんななか、交通事故が連日のように多発しています。
今日も午前中、保育園児の列に車が突っ込んで、二人の幼い園児が亡くなっています。
まさかあんな見通しのいい横断歩道で車が突っ込んで来るとは誰が想像し得たでしょうか。
誠に無念であります。
阪神高速道路では、多重事故もありました。
海外・アメリカ合衆国では、またまた銃の乱射で生徒さんが亡くなっています。
人間の意識・行動がどんどん退化・衰退していっているのではないかと疑いたくなります。
まさに、無常の世の中であります。
犠牲になったこどもたちに謹んで哀悼の意を表します。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20232034.jpeg

# by junshoji | 2019-05-08 20:22 | 住職日記

令和始動   

2019年 05月 07日

 異例の史上初最大の大型連休も終わりました。
ニュースでは、出勤される方々の表情が報道されていましたが、やや皆さんお疲れのようでした。
それもそのはずです。よくよく考えてみれば、10連休は、ひと月の三分の一を休んだことになるのですから。普段の生活に戻るには多少時間がかかりそうです。
いよいよ、令和の時代も動き出しました。
今日から、クールビズになりますが、肌寒い一日でした。
この令和は、小生思うに、『激変の時代』となるでしょう。善いこともあればそうでないことも起こります。
常に感謝の言葉・気持ちを持ちながら一日一日・時間を大切にしたいと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_22373280.jpeg

# by junshoji | 2019-05-07 22:36 | 住職日記

立夏   

2019年 05月 06日

 朝からぐんぐん気温が上がり日中は少々蒸し暑くなりました。
今日は、カレンダーの上では立夏・夏が始まります。
史上初の大型連休・10連休も今日で終わります。長いようであっという間の10連休だったと思います。
明日から普段の生活に戻ります。精神的・肉体的にもしんどいと思いますが、早く身体を慣らしていただきたいと思います。
小生も明日から新たな気持ちで前に進んで参ります。おかげさまでこの10連休は、お参りも普段通り、会合もなく気分的にのんびりできました。
昨夜は、有り難いご縁をいただき、車で、ホテルオークラ海側メリケンパーク付近まで出かけ埠頭あたりを散策しました。神戸の良さを改めて感じることができました。
ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_19502431.jpeg

# by junshoji | 2019-05-06 19:49 | 住職日記

こどもの日   

2019年 05月 05日

 史上初の大型連休・10連休もあっという間に過ぎてあと一日となりました。
皆さんお疲れのようです。早朝お参りしたあるお方が、昨日三宮出られたそうですが、三宮センター街は人でいっぱいだったそうです。
さて、今日はこどもの日です。
ある新聞の記事でしたが、年々こどもの数は減少しているようです。1982年から38年連続減少傾向で、今年、四月一日現在の15歳未満のこどもの数は1533万人で、前年よりなんと18万人も減ったそうであります。
ちなみに、平成元年には、2320万人でしたが、この31年でなんと787万人も減っているのです。まさに少子高齢化を象徴しています。
全人口に占めるこどもの割合は、12.1%で、毎年低下しており過去最低となっています。
1997年以降、65歳以上の高齢者がこどもより多いのです。
これは明らかに国の衰退を意味しています。
ご近所にこどもの声が常に聴ける・姿が見えるこそが活気ある街つくりにつながるのではないでしょうか。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_23474083.jpeg

# by junshoji | 2019-05-05 22:46 | 住職日記