アンドロイド法話   

2019年 03月 04日

 いよいよここまで来たかという記事が眼に飛び込んで来ました。
それは、アンドロイド・人型ロボットが、人間に代わって法話をするという記事です。
アンドロイド観音「マインダー」と言うロボットが現れて、開眼供養まで行い、初法話をしたそうです。
これは、臨済宗建仁寺派高台寺(京都東山区)が作りました。高台寺の執事長さんは、「初めて動き、語り掛ける仏像が誕生した」。と話されたそうです。
マインダーとは、「心」の意味だそうです。
このマインダーは、教化ホールというところに安置され、ホール内は、プロジェクションマッピング装置も完備しており、マインダーが法話している間には、何と映像と音響が連動するそうです。改装等の総工費は、何と約一億円だそうです。
初法話は、『般若心経』の『空』について、女性の声で行いました。約25分間、英語や中国語訳も上映しました。
仏像からアンドロイドに代わって拝む時代がすでに来ているのです。
参拝者の反応は、「人間がやるべきだ」。という反対意見もあったそうです。
賛否両論あることと思います。
しかしながら、いつかはアンドロイド法話が普通になる時代が来るかも知れません。
その時改めて、生身の人間の法話の良さを感じることができることを、切に願う次第です。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_06534890.jpeg

# by junshoji | 2019-03-04 22:53 | 住職日記

花粉症   

2019年 03月 03日

 そろそろ花粉症の季節となりました。
しきりに鼻や眼をこする方が多くなりました。
マスク姿も多くなりました。
小生も、多少鼻に違和感を覚え、ついつい触ってしまいます。触ると余計に気になり、今度は鼻がしだいにムズムズしてきます。
眼もしょぼしょぼして、眼をこすりがちです。
杉等の花粉は眼に見えません。
花粉症・アレルギーとは、まず過敏になっていることが原因です。普通なら何の障害のない花粉に過敏に反応してしまうのです。
何も杉だけが悪いわけではないのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_23240782.jpeg

# by junshoji | 2019-03-03 22:23 | 住職日記

便通   

2019年 03月 02日

 小生、昨年痔の手術をしてから、痛みや違和感もなく言わば快適でありますが、便通が最近よくありません。主治医の先生から便通が良くなるお薬をいただき飲んでいますが、日によって快便もあればそうでない時もあります。
そんななか、最近、お若い方でも、便秘に悩んでいる人が多いそうです。子どもの便秘も増えているそうです。汚い話でお許しいただきたいのですが、一週間も便通のない方もおられるそうです。その原因は、過労や睡眠不足、不規則な食生活・運動不足等のストレスだそうです。
正しい排便とは、短時間・早いというのが一番だそうです。だいたい1分までに終えるのがいいらしいです。それ以上になると、血圧が上がり心臓に負担をかけるそうです。
次に便の硬さです。便の理想の形は、バナナ状です。
そして、何よりも食事は食物繊維を多く摂ることです。
たかが排便ぐらいと思わず、毎日快適に排便できることが健康に繋がるのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_21002552.jpeg


# by junshoji | 2019-03-02 20:59 | 住職日記

3月・弥生   

2019年 03月 01日

 早いもので今日から3月・弥生になります。
今日も春を思わせる暖かさとなりました。
さて、お昼には神戸西ロータリークラブの例会に出席しました。
例会時には必ず卓話があり、会員自らお話したり、ゲストを迎えてお話を聞くこともあります。
毎回いろんなお話を聴聞でき、楽しみにしています。
そんななか、約2年ぶりに小生が卓話担当となりました。
何をお話しようかと思案しましたが、小生は僧侶。ブログに掲載させていただいた『寺』という文字の謂れや『寺』という文字が入った漢字等について。また、お釈迦さまのみ教え等を思うがままにお話させていただきました。
会員の皆さんは最後まで熱心に聞いてくださいました。
大変有り難い善きご縁をいただきました。
ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_19263922.jpeg


# by junshoji | 2019-03-01 19:26 | 住職日記

合意ならず   

2019年 02月 28日

 2日間にわたって行われた2回目のアメリカ合衆国・トランプ大統領と北朝鮮・金党委員長との会談は、予定されていた合意文書の署名は見送られました。
北朝鮮は、制裁の全面解除を求めてきましたが、トランプ大統領はそれには応じませんでした。安易な合意はしなかったのです。アメリカ合衆国らしい態度・対応だと言えます。
今日予定されていたスケジュールを早々に切り上げ両者は別れました。
それにしても、今回の会談も世界中が関心をよせて注目していました。約3,000人の記者がベトナムに集ったそうです。
テレビ放送に釘付けでしたが、アメリカのトランプ大統領並びに北朝鮮の金党委員長は堂々としたものです。
特に北朝鮮は小さな国ですが、金党委員長は、幼い頃から北朝鮮のトップになるために、海外でも勉強し特別な教育を受けた人です。体格もさることながら、トランプ大統領と並んでも引けを取りません。
北朝鮮のしたたかな外交力は流石と言わざるを得ません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_19323802.jpeg

# by junshoji | 2019-02-28 19:29 | 住職日記