惜しまれる   

2019年 06月 07日

 大阪へ出かけた時、よくJR大阪環状線に乗りました。昔は、全車オレンジ一色の車体でした。201系です。そのオレンジ環状線が、今日で最後の運転となりました。
ラストワンの終着駅・京橋では、どこから情報を得られたのか、大勢の鉄道ファンが集まりました。
あの大阪環状線・オレンジ列車は引退しました。
またひとつ古き良きものがなくなったような感じがいたします。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20440495.jpeg

# by junshoji | 2019-06-07 20:42 | 住職日記

梅雨入り前   

2019年 06月 06日

 六月に入ってから、日に日に蒸し暑くなってきました。
今日も日差しが強く、蒸し暑い一日でした。
この時期、紫外線が最も強いそうです。知らず知らずの間に日焼けしていることに気づかされます。
最近、日傘が注目されています。日傘と言えば女性だけと思いがちですが、男性も日傘を使うべきです。小生も日傘をさして歩くときがありますが、風があれば以外と涼しく感じる時があります。
これからムシムシした日が続くことでしょう。
体調を崩さないよう皆さんご自愛ください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_19061399.jpeg

# by junshoji | 2019-06-06 19:05 | 住職日記

組長・副組長等合同研修会   

2019年 06月 05日

 今日は、年に一度の浄土真宗本願寺派兵庫教区組長・副組長等合同研修会が姫路で開催されました。
午前中に久しぶりに葬儀があり、開催時間ギリギリにホテル日航姫路に到着しました。
この研修会は、兵庫県内の役職についた僧侶が一堂に会して、自己研鑽とお互いの親睦をはかり深める道場でもあります。
葬儀後の初七日法要がありましたが、坊守が勤めてくださいました。ほんと助かります。葬儀はいつあるかわかりません。予定があっても葬儀は最優先にしなければなりません。しかしながら、住職の身体はひとつ。坊守が得度して僧侶になったくれたのは、住職にとっても、お寺にとっても大変大きな存在・柱であると言えます。
おかげさまで、有意義な研修会に参加することができました。
ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_22123277.jpeg

# by junshoji | 2019-06-05 22:11 | 住職日記

佛教婦人会総会   

2019年 06月 04日

 今日は、順照寺佛教婦人会の総会が開催されました。令和初の総会になります。
順照寺佛教婦人会は歴史も長く60年にもなります。会員さんも高齢者となられ、年々会員が減少傾向ですが、それでも常日頃から順照寺の護持発展のために身を粉にしてご尽力いただいております。
順照寺にとって佛教婦人会はなくてはならない存在です。
誠に有り難いことであります。
総会後、美味しい弁当・スイカをいただきながら、和気あいあいに和やかに懇談できました。
この一年もケガのないようにと切に念ずるばかりであります。
皆さんお疲れさまでした。
令和元年、この一年も何卒ご指導よろしくお願い申しあげます。
ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20103614.jpeg

# by junshoji | 2019-06-04 20:09 | 住職日記

英語力   

2019年 06月 03日

 今日もお昼前に京都へ参りました。
檀家さんの大谷本廟・西大谷に分骨するため上山いたしました。
いつも思うことですが、京都はインバウンド・外国人観光客が非常に多いことに気づかされます。
そんななか、今や京都では、英語が必須となっています。お土産店やタクシー・ハイヤー等々。英語が話せなければ仕事にならない時代となりました。
外国人はごく普通に英語で話しかけてくる場面が多いのです。
日本でも、普段から英語を話す時代が来たと言っても過言ではありません。
これから卓越した語学力・英語力が必須だと言えます。
天皇・皇后両陛下は、先日のアメリカ合衆国・トランプ大統領が来日した時には、通訳なしで挨拶・お話されていました。
小生、恥ずかしながら、片言の英語しか話せませんが、外国人と出会ったら、挨拶ぐらいはできるようにしたいものです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20275535.jpeg

# by junshoji | 2019-06-03 20:27 | 住職日記