<   2020年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧   

安倍首相記者会見   

2020年 02月 29日

 安倍晋三総理大臣は、今日、午後6時から記者会見を行いました。
一昨日発表された小学校・中学校・高等学校を春休みまで休校にすると表明したことを受けての記者会見でした。
小生、最後まで、テレビで拝聴しておりましたが、もう少し具体的な説明・言葉がほしかったと感じました。あまりにも短い会見でした。
WHO(世界保健機関)は、新型コロナウィルスは現在、『危険性は最高レベルである』と発表しています。つまり、パンデミック一つ手前であると受け止められます。
安倍晋三総理大臣は、新型コロナウィルスは、重症化するリスクは高いと言いました。
来週中には、PCR検査を保険適用し、一日4000件の検査体制を整えるそうです。
また、「厳しい新型コロナウィルスとの戦いが続くかも知れない」と、国民に覚悟が必要だと強調しました。
緊急対応策として、子どもさんを自宅に残して仕事に行けない・休職による所得減少に対して、助成金を手当てするそうです。
安倍晋三総理大臣の判断・責任において必ず実行すると力強く語り、保護者を支援すると約束しました。
この記者会見で一番印象に残ったのは、「今や新型コロナウィルスは、個人の病気から社会の病気へと変わっていった。これは社会全体の問題として捉えるべきだ」。と述べたことです。
国民一人ひとりが、覚悟を持って、責任ある行動が真に求められます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
安倍首相記者会見_d0184114_19452507.jpeg

by junshoji | 2020-02-29 19:43 | 住職日記

唐突   

2020年 02月 28日

 昨日の安倍晋三総理大臣が来週から春休みまで小学校・中学校・高等学校を休校にするという要請は、一夜明けて、賛否両論・喧々轟々の意見が出ています。
未知の新型コロナウィルスが、これからどれだけ拡散・広がるか誰にもわかりません。
小生は、安倍晋三総理大臣の表明は正解だったと思います。このご時世、正しいことを言っても批判はされます。善いか、そうでないかは、新型コロナウィルスが鎮静化した時にはっきりするでしょう。
しかしながら、昨日の突然の春休みまで休校にすることは、現場・学校にとっては混乱しかないでしょう。神戸市は独自に来月15日まで全休校にすると発表しました。
今日は折しも、あの東須磨小学校教師間いじめ問題の報告・処分内容等が夕方、東須磨小学校で発表されました。午前中には、評議員委員会も開かれました。いずれも、小生、出席させていただきました。
その後、神戸西ロータリークラブの例会に出席しました。神戸西ロータリークラブも来週から例会も休会になります。
何かバタバタして落ち着かない日々が続きそうです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
唐突_d0184114_20335303.jpeg

by junshoji | 2020-02-28 20:32 | 住職日記

情報氾濫   

2020年 02月 27日

 新型コロナウィルスは、今や世界中に感染が広がっています。南米やスイスでも感染者が確認されたそうです。
また、開催が心配・危ぶまれている東京オリンピック・パラリンピックが、中止であるとか、一年延期とか言われています。
大阪で新型コロナウィルスに感染した女性が、陰性だったのに、症状が悪化して、再ウィルス検査すると、また陽性になっていたそうです。再燃と呼ばれています。
これはいったいなんなのか。どう理解すればいいのか。
身体にウィルスが残り続けていたのでしょうか。
PCR検査をはじめいろんな検査法が出てきていますが、どれも完璧ではないということなんでしょうか。
大阪市は、明日から3月13日まで、市立の幼稚園・小学校・中学校を休校にすることを決めましたが、その後、安倍晋三総理大臣は、来月から春休みまで全国の小学校・中学校・高等学校を休校にするよう要請しました。
アメリカ合衆国・サンフランシスコでは、非常事態宣言を発令しています。
今いろんな情報が飛び交っています。
新型コロナウィルスは、今までのインフルエンザウィルスとは違う新種のウィルスと言えるでしょう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
情報氾濫_d0184114_21292638.jpeg

by junshoji | 2020-02-27 21:28 | 住職日記

中止・延期広がる   

2020年 02月 26日

 連日連夜、新型コロナウィルスの報道がなされています。
今日ようやく、安倍晋三総理大臣は、「大規模なイベントを自粛するように」。と声明を出しました。
ウィルス検査のハードルが高過ぎて十分な検査ができていないため、眼に見えないコロナウィルスにおどおどするばかりです。気づかぬうちにコロナウィルスに感染して、ウィルスを拡散しているかもしれない。考えれば考えるほど、恐ろしい事態となってしまいました。
あるテレビで感染症の専門家が、「致死率は非常に低く、99%は感染していない」。と言われました。愕然しました。まるで他人事でした。ご自身やご家族がもし感染していたら同じことが言えるでしょうか。
現に、新型コロナウィルスに感染して亡くなられた方々がおられるのです。人数・数の問題ではないのです。
今は新型コロナウィルスのことは、なんら解明されておらず、対処療法しかないのが現状です。
よくわかっていないから先手先手を打つのです。
これから、経済的な打撃は計り知れないでしょう。ある飲食店では、予約のキャンセルが相次いでいるそうです。他、ボーリング場やスポーツジム等も閑散としています。
これからの影響は未知数です。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
中止・延期広がる_d0184114_20281403.png

by junshoji | 2020-02-26 20:26 | 住職日記

基本方針   

2020年 02月 25日

 昨夜、感染症の専門家が、政府からの基本方針の前に記者会見を行いました。
そのなかで、新型コロナウィルスは、ここ1週間から2週間ぐらいまでが、瀬戸際だと発表しました。
それを受けて政府・厚生労働省から新型コロナウィルスに対する基本方針なるものが公表されました。
正直、もっと具体的な内容が公表されると思っていましたが、あまりにも抽象的で、よくわからない要請ばかりでした。結局は、県や市、組織・団体、個人に判断を任せるというような内容ばかりでした。例えば、不要不急とは何か。具体的にどうすべきなのか。不安は増大します。
これからでしょうが、政府の基本方針にはまったく危機感が感じ取れません。
今一番大きな問題は、新型コロナウィルスに感染しているかもしれない方へのウィルス検査です。検査件数が少な過ぎます。一刻も早くウィルス検査を保険適用や公的費用で、公的な場所・病院等だけではなく、身近にある民間・検査会社等にお願いすべきです。
隣国・韓国が、感染者が増えているのは、ウィルス検査件数の増加によって、はっきりしてきたからです。
感染者が出ていない地域は、単なる検査件数が少ないだけで、本当の感染者数が把握できていないだけです。神戸も例外ではないでしょう。
正確な感染者数が見えていないのです。
これから想定外の最悪の結果を招くことがないよう、最悪の事態を想定内にして、思いきった判断・行動を呼びかけていただきたいと切に願います。
国民の命をまず守ることが、一番大事なのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
基本方針_d0184114_20233858.jpeg

by junshoji | 2020-02-25 20:22 | 住職日記

中止・延期   

2020年 02月 24日

 新型コロナウィルスの感染拡大により、イベントや集会等が、自粛され中止や延期が続々と発表されています。
そんななか、浄土真宗本願寺派・兵庫教区・神戸別院(モダン寺)では、これから行われるイベント等が、延期・中止されました。
お寺は人が集まる所であります。イベントでは、門信徒をはじめ一般の方々も来られます。特に、別院の行事は、広報も幅広くされており、参拝者の人数も自然と多くなります。
この新型コロナウィルス。これからどう広がってゆくのか。感染力が強いのは間違いありません。そんな状況下で、ウィルス検査は十分に行われていません。これから不安が増す中、医療機関は、それ相応の対策を考えないと対応できずパニック状態になるのではないでしょうか。
「そんな心配ばかりしなくても大丈夫」。と言われるご意見もあるでしょう。しかしながら、思うに、最悪の事態を想定して、早め早めの決断・判断すべきでしょう。たとえその判断・決断が時期尚早だったとしても、後でよかったと言われることがあるかもしれません。これまでに何度もあった苦い経験・想定外だけは何としても避けなければならないと思います。
何しろ、まだまだ私たちにはよくわからない未知の新型コロナウィルスです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
中止・延期_d0184114_19513524.jpeg

by junshoji | 2020-02-24 19:50 | 住職日記

天皇誕生日   

2020年 02月 23日

 三連休の最中、今日は、令和初の天皇誕生日になります。
天皇陛下は、御歳60歳になられ、還暦を迎えられました。
天皇陛下と小生とは同じ学年になります。有り難いご縁でございます。
平成から令和に替わって、はや9カ月になります。
天皇陛下は、「国民の中に入り、国民に少しでも寄り添う」。と決意を述べられています。
例年、天皇誕生日には、皇居で、記帳と一般参賀が行われますが、今年は、新型コロナウィルス感染拡大のため、中止となりました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
天皇誕生日_d0184114_20042717.jpeg

by junshoji | 2020-02-23 20:03 | 住職日記

イベント自粛・中止   

2020年 02月 22日

 新型コロナウィルスによる日本国内の感染の広がりは止まるところを知りません。
今後、新型コロナウィルスは、街中・市中で増え続けるでありましょう。
厄介なのは、この新型コロナウィルスのことがまだよくわかっていないということです。
これによって、各地のイベントが自粛・中止に追い込まれています。
明日、ポートピアホテルで開催予定だった国際ロータリー2680地区の地区大会が、急きょ中止となりました。
早め早めの賢明なご判断だと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
イベント自粛・中止_d0184114_18521119.jpeg

by junshoji | 2020-02-22 18:50 | 住職日記

混乱   

2020年 02月 21日

 今日は朝から気温がぐんぐん上がり暖かい一日となりました。
例年ならこの時期は、花粉症の方には辛い時期になります。それに加えて、今年は、新型コロナウィルスが日本全国に拡散しつつあります。
今日も北海道で10歳未満の子どもさんが感染したことが確認されました。
年代を問わず、いつ・誰が感染するかわからない事態となりました。他人事ではないのです。
横浜港に停泊中のクルーズ船の日本政府の対応が、世界中で批判されています。船内の感染区域とそうでない区域が、完全に隔離できておらず、防護服を着た人とマスクだけの人が混在しており、これが感染を増大させたのでしょう。
このクルーズ船内でも、強いリーダーシップを発揮できる感染症の専門家がいなかったのです。経験のない厚生労働省の官僚が指揮権を取りました。これが良くなかったのです。アメリカ合衆国では、こういう事態になれば、専門家・CDC(疾病予防管理センター)の意見を即取り入れ、管理され、対応します。たとえ大統領でもその方針には反対できないシステムになっています。日本はそういう点では、CDCのような組織もなく、非常に危機管理がずさんだったのです。
昨日、アメリカ合衆国からアメリカ人を救出する為チャーター機が羽田空港に到着しました。表向き貨物専用機でしたが、機内は感染者を隔離できるシェルターを兼ね備えていました。実はあの貨物機は、軍用機だったのです。アメリカ合衆国の空軍基地で、これから新たに14日間隔離されます。さすがアメリカ合衆国です。日本に対し苦言を呈するのも無理もありません。
不特定多数が集うイベントが相次いで中止されています。これからも増えてゆくでしょう。
的確な素早い情報発信・行動が求められます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
混乱_d0184114_18380296.jpeg

by junshoji | 2020-02-21 18:36 | 住職日記

調整委員会   

2020年 02月 20日

 今日は、午後1時半より、神戸別院・モダン寺で、護持口数調整委員会が開かれました。これが、神戸西組・組長任期最後の会合となりました。これは、ご本山・西本願寺にお納めする賦課金を調整する委員会であります。
ここ数年、お寺が、過疎化・人口減少等によって、また、現代の人々の意識・お寺離れ等々によって、お寺の維持・管理が難しい時代に突入しています。中には、住職不在・檀家さんが無くなり等で、廃寺になるお寺も増加しています。
そんな状況下で賦課金見直し案が浮上しています。
これから、抜本的な改革が必要な時代となりました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
調整委員会_d0184114_20200971.jpeg

by junshoji | 2020-02-20 20:18 | 住職日記