<   2019年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

政治家・官僚   

2019年 11月 30日

 今、国会が開かれていますが、会期もあとわずかとなりました。
そんななか、永田町・国会では、安倍晋三総理大臣主催の『桜を見る会』が、集中的に取り上げられています。日本は今難問山積であります。それなのに、マスコミ報道を観ても、国会と言えば、十分な政策論議もせず、『桜を見る会』の話題ばかりです。
確かに、おかしな点は多々あります。『桜を見る会』の招待者リストを出すように野党が請求すると、その日の約1時間後に、大型シュレッダーで廃棄したと官僚は言っています。また、データとして残っているはずの招待者リストを消去したそうです。消去したからデータ・何も残っていないと言いきっています。野党による専門チームの厳しい追求にもそう答えています。
本当にそうでしょうか。データは消去してもサーバーには残っているはずです。
何故、そこまでないと言い切るのか。政府に対する官僚の忖度なのでしょうか。何かその場しのぎのような姑息な感じがいたします。
これまで何度も何度も繰り返して来た官僚の不明瞭な公文書廃棄行動であります。
官僚は公僕であります。まず、国民のために・国が善くなるよう働くのが官僚ではないでしょうか。与党の政治家のために働くのが官僚ではありません。よくよくそのことを考えていただきたいと思います。
ここ近年、あまりにも政治家の先生方並びに官僚の方々の幼稚な考え・言葉・動きが目立ちます。
このままでは日本の行く末が心配になります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
政治家・官僚_d0184114_18512254.jpeg

by junshoji | 2019-11-30 18:49 | 住職日記

101歳   

2019年 11月 29日

 今季一番の寒さとなりました。
大正・昭和・平成・令和の時代を生き抜かれた政治家=中曽根康弘元首相が亡くなりました。
御歳101歳でした。
中曽根康弘元首相は、国鉄(JR)・電電公社(NTT)・たばこ専売公社(JT)の3公社を民営化しました。
また、アメリカ合衆国、当時のレーガン大統領と、お互い「ロン」・「ヤス」とファーストネームで呼び合ったのはまだ記憶に新しく有名です。
中曽根康弘元首相は、背も高く、堂々とした振る舞い、常に確かな目標、答えを持って前を向いて進んでおられました。
まさに、生涯を通して真の政治家、歴史に残る政治家でありました。
謹んで哀悼の意を表します。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
101歳_d0184114_20361763.jpeg

by junshoji | 2019-11-29 20:34 | 住職日記

ゲーム依存   

2019年 11月 28日

 急に寒くなって来ました。
最近、電車に乗るといつも気づくことですが、ほとんどの人・特に若い人たちは、スマートフォンを見ています。メールやLINE等で連絡し合っているのだと思っていたのですが、そうではなく、ゲームをやっているのです。
今、スマートフォンでゲームに費やす時間があまりにも長く、ゲーム依存症になっていることが問題になっています。これを、ゲーム障害として、WHO=世界保健機関は病気として認定しました。
若い人たちの中には、なんと6時間以上もゲームをし続ける人が普通にいるそうです。
昼夜が逆転して、20時間ゲームをしたという人もいます。そのことによって、学校へ行けなくなった生徒もいたそうです。
小生も昔ゲームに夢中になったことはあります。その時、ほとんど動くことがありません。視野が狭くなり、ゲーム以外考えることがなくなります。精神的にもおかしくなります。
スマートフォンは、使い方によっては非常に便利なものであるのは間違いないのですが、SNSも含め使い方を誤ると健康を害し、犯罪に巻き込まれることがあることを決して忘れてはいけません。
今やスマートフォンの使い方を社会全体で考える時が来ました。
まず、教育です。幼い頃からスマートフォンの正しい使い方・危険な使い方を正直に教えるべきです。
このまま、ゲーム・SNS等を野放しにしていると社会・国は滅びるのではないでしょうか。
今からできることをすぐに実行すべきだと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
ゲーム依存_d0184114_20391416.jpeg

by junshoji | 2019-11-28 20:41 | 住職日記

須磨区佛教会研修旅行   

2019年 11月 27日

 今日は、早朝より恒例の須磨区佛教会研修旅行に参加しました。
今年は、京丹後方面です。
今や丹後半島までは、高速道路で繋がっており、所要時間はわずか2時間半ほどでした。
到着後、まず、真言宗の縁城寺を参拝しました。創建されたのは、実に奈良時代・717年であります。文化財のお寺でありますが、本堂等維持管理には並々なる努力が必要で、早急な本堂再建が待たれます。
その後、昼食は、今旬のカニ料理をいただきました。満喫いたしました。
天気予報に反して穏やかな天気でした。
有意義な一日でした。
皆さんお疲れさまです。
ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
須磨区佛教会研修旅行_d0184114_20032261.jpeg
須磨区佛教会研修旅行_d0184114_20034066.jpeg
須磨区佛教会研修旅行_d0184114_20035901.jpeg
須磨区佛教会研修旅行_d0184114_20041747.jpeg

by junshoji | 2019-11-27 20:02 | 住職日記

SNS   

2019年 11月 26日

 今や携帯電話はスマートフォンが主役となり、LINEをはじめとする多種多様なSNSがあります。簡単に人と人とが繋がり、コミニケーション・情報交換ができます。
先日、小学校六年生の女子児童が、突然行方不明になり、約一週間後、約600Km離れた栃木県で、交番所に助けを求めて保護されました。
容疑者は即捕まり、女子児童は無事に家族のもとへ帰ることができました。
驚いたことに、女子児童は町中の容疑者の家に監禁され、さらに、女子中学生もその中に居たそうです。
女子児童と容疑者は、SNSで知り合い、わずか一週間ほどで容疑者と大阪で会ったそうです。
人間関係が希薄になりつつある時代に、SNSで簡単に相手を受け入れ、会ってしまう時代となっています。
現在、小学生の大半がスマートフォンを使用・持っています。スマートフォンは、親にとっては、位置情報等安全・セキュリティを考えても必要なものでしょう。
しかしながら、一部の子どもたちは、保護者の目の届かない・知らぬところでSNSを使って、人と繋がり・繋がろうとしています。SNSは、大変便利で楽しいものです。しかし、その裏には常に危険が潜んでいるかも知れません。
小生は思います。これだけ普及したスマートフォンを使うなというのはもう無理です。
今こそスマートフォンの正しい使い方・知識を、学校で地域で家庭で教えることが急がれます。つまり、スマートフォンを正しく使う教育・時間が必要不可欠です。
子どもたちに正直に、スマートフォンの良いところ・悪いところを話す・伝えるべきです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
SNS_d0184114_19275953.jpeg

by junshoji | 2019-11-26 19:29 | 住職日記

大掃除と声明研修会   

2019年 11月 25日

 今年・令和元年もおかげさまですべての法要が勤め終わりました。
今日は、天気予報も外れて雨とはならず曇りとなりました。
早朝から、年末恒例の大掃除が賑々しく行われました。日頃手の届かない高い所を業者に頼んでいます。大掃除とあって大勢の方に来てもらいました。
順照寺も再建立されてからはや20年になります。
よくよく見ると、あちこち修理しなければならない箇所が目立ちはじめました。
本堂に設置しているエアコンもそろそろ限界の時期が来ました。
時間の経つ早さをひしひしと肌で感じてまいります。
大掃除終了後、夕方から、神戸西組(須磨区・長田区の浄土真宗の寺院・26ヶ寺)の声明研修会が本堂で開かれました。
今回は、『葬儀勤行』です。
『浄土真宗らしい葬儀とは』という意識を持ってわかりやすい・伝わる葬儀を模索して研修いたしました。
大掃除してくださった方々、神戸西組の皆さん大変お疲れさまでした。
ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
大掃除と声明研修会_d0184114_20580047.jpeg

by junshoji | 2019-11-25 20:59 | 住職日記

報恩講法要   

2019年 11月 24日

 本日午後1時半より、宗祖・親鸞聖人を偲ぶ報恩講法要を勤めました。
今年最後の法要でもありました。
正信偈・十二禮節をお勤めして、布教使の先生のお話を皆さん熱心にご聴聞されていました。
そんななか、フランシスコ教皇は、午前中に長崎県・被爆地を訪問されました。
そして続いて、午後7時ごろ広島・平和記念公園に到着されました。そこには、西本願寺のトップ・ご門主さまも同席されていました。
そこでフランシスコ教皇は、核兵器廃絶の強いメッセージを発信されました。
フランシスコ教皇は、御歳82歳であられますが、そのお姿からは疲れを感じさせません。
核兵器をはじめ武器を製造・販売することは愚かな行為です。
弱い人間は、武器によって平和が維持されていると誤解しています。その過ちを知る人こそ強い人間と言えるでしょう。
核兵器・武器のない地球こそ真の平和と言えるのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
報恩講法要_d0184114_20165731.jpeg

by junshoji | 2019-11-24 20:15 | 住職日記

勤労感謝の日   

2019年 11月 23日

 11月も早いものであと一週間となりました。
朝から暖かく日中は日差しが強く感じました。
今日は、勤労感謝の日です。
待ちに待った、キリスト教・最高指導者であるローマ法王・フランシスコ教皇が、夕方、東京・羽田空港に到着しました。
前の訪問国・タイでは、ミサを行いました。
タイは佛教国ですが、フランシスコ教皇に向かって手を合わせ・合掌して祈る姿に感動を覚えます。
日本では、四日間滞在して、被爆地である長崎・広島を訪問します。
25日には、天皇陛下と歓談される予定です。
また、東京ドームでなんと数万人のミサが行われます。
フランシスコ教皇のメッセージが楽しみであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
勤労感謝の日_d0184114_19254109.jpeg

by junshoji | 2019-11-23 19:24 | 住職日記

お磨きご奉仕   

2019年 11月 22日

 寒くなって来ました。足元が冷えて来る時期になりました。
さて、来たる24日・日曜日午後1時半より宗祖親鸞聖人を偲ぶ報恩講法要を勤めます。
今年・令和元年最後の法要でもあります。
そんななか、本日午前10時より、順照寺佛教婦人会の有志に集まっていただき、報恩講法要の準備・お磨き奉仕をしていただきました。
本堂内陣・外陣等を清掃してくださいました。
日頃お掃除しないところを重点に念入りにお磨きしてくださいました。
お磨きを始めた頃肌寒かったのですが、終わる頃には汗をかいておりました。
皆さんご高齢にもかかわらずありがとうございました。
深く感謝申しあげます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
お磨きご奉仕_d0184114_20270692.jpeg

by junshoji | 2019-11-22 20:29 | 住職日記

2888日   

2019年 11月 21日

 安倍晋三総理大臣の在職日数が通算して、なんと今日で2888日となります。
憲政史上最も長くなりました。記録更新は約106年ぶりになるそうです。
安倍晋三総理大臣は、第一次内閣の2006年9月に、戦後最年少・初の戦後生まれとして首相・総理大臣となりました。
しかしながら、約1年で体調不良で退任し、その後、政権を失いました。
そして、再び2012年・12月の衆議院議員選挙で、圧勝し政権を奪還しました。
自民党の総裁選挙にはこれまで3回連続して勝っています。今回の任期は、2021年9月末日まであります。
よくよく考えると、安倍晋三総理大臣は、『運』がよいと言えます。
いろいろあったにせよその『運』の善さ・強さによって、健康でこれまで続けて来られた要因の一つでありましょう。
今、日本は難問山積であります。感謝の心を忘れずに任期を全うしてほしいと願います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
2888日_d0184114_23095375.jpeg

by junshoji | 2019-11-21 21:01 | 住職日記