<   2019年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

あと二ヶ月   

2019年 10月 31日

 10月も今日で終わります。
例年になく暑い日が続きました。
紅葉もこれからです。
そして、今年・令和元年もあと二か月となります。
ほんとに時間の経つのは早いなあとひしひしと感じます。
兎にも角にも、明日から11月です。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
あと二ヶ月_d0184114_19234502.jpeg

by junshoji | 2019-10-31 19:22 | 住職日記

謙虚さと行動力   

2019年 10月 30日

 世界各地の難民支援に尽力された緒方貞子さんが亡くなられました。御歳92歳でした。
キリスト教を信仰されていた緒方貞子さん。
御歳63歳から積極的に活動の場を広げて女性として初めて国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のトップに就任してからは、命の危険性を顧みず、積極的に人命を救うために支援し続け身を捧げました。
「人間の安全保障」は、緒方貞子さんが提唱されました。
国連の事務総長は、「緒方貞子さんの功績により、何百万人もの人がよりよい人生と機会を得ている」と追悼のメッセージを送りました。
素直に正直に苦言を呈することは多々あったそうですが、どんなに苦労されても苦労したとは言わなかったそうです。
謹んで哀悼の意を表します。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
謙虚さと行動力_d0184114_08062013.jpeg

by junshoji | 2019-10-30 20:11 | 住職日記

顧問会議   

2019年 10月 29日

 今日は、夕刻より神戸西組(須磨区・長田区の浄土真宗の寺院の集まり・26ヶ寺)の顧問会議を順照寺にて行いました。
小生もはや組長を拝命して四年になります。
次年度は、役員改選の時期になります。
そろそろ次年度の人事を考える時期を迎えました。総会は、来年四月ですが、この期に顧問さんに集まっていただき次期組長の人事を相談したく顧問会議を開きました。
神戸西組は、おかげさまで人材も豊富で、皆さん多方面にわたり活躍されています。
話し合いは長時間になりましたが、顧問さんの了承を得て、次期組長を推薦しご快諾いただきました。
皆さんお疲れさまでした。
お忙しいなかありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
顧問会議_d0184114_20522560.jpeg

by junshoji | 2019-10-29 20:51 | 住職日記

三役会   

2019年 10月 28日

 今日は、神戸市佛教連合会の三役会(会長・副会長・専務理事)が行われました。
現会長も二期目・四年目を迎えています。
小生も副会長として四年間務めさせていただきました。
次年度は、現会長も任期を終えて、次の会長にバトンタッチいたします。
その人事構想について話し合いました。
お互いの立場を理解し尊重しながら真剣に話し合いました。
長時間になりましたが、何とか決まる方向にはなりました。
皆さんお疲れさまでした。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
三役会_d0184114_01160186.jpeg

by junshoji | 2019-10-28 22:15 | 住職日記

厳しい寒暖差   

2019年 10月 27日

 今年の夏は非常に暑かったですが、この時期、朝晩の気温と日中との気温差・寒暖差が大きく、気をつけないと体調を崩しそうです。
日中、お墓参りに行きましたが、まだ日差しは強く、汗がにじんできました。
気温はなんと23℃もありました。
夕方からまた急に気温が下がり、肌寒さを感じました。
しばらくこの厳しい寒暖差は続くようです。
皆さんご自愛ください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
厳しい寒暖差_d0184114_19310559.jpeg

by junshoji | 2019-10-27 19:32 | 住職日記

正倉院展と時代祭   

2019年 10月 26日

 早いもので10月もあと五日となりました。
今年は暑い日が続いたため、例年なら10月下旬・この時期には、紅葉が見頃を迎えるのですが色づきが遅いようです。
そんななか、奈良県・奈良国立博物館で、恒例の第71回『正倉院展』が今日から始まりました。
令和初の正倉院展です。
初出展が4件もあり、開催期間も例年より3日長い20日間・11月14日木曜日まで無休で開催されます。
聖武天皇が実際に着たであろう『七條刺納樹皮色袈裟』(しちじょうしのうじゅひしょくのけさ)、そして、僧侶が香を焚く『紫檀金鈿柄香炉』(したんきんでんのえごうろ)等が展示されています。
また、京都では、例年10月22日に行われる京都三大祭りの一つ『時代祭』神幸列が開催されました。
時代祭は、1895(明治28)年から、平安神宮の創建を祝って始められました。
これから紅葉にむけて観光シーズンとなるでしょう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
正倉院展と時代祭_d0184114_20595313.jpeg

by junshoji | 2019-10-26 20:58 | 住職日記

三たび   

2019年 10月 25日

 台風21号や低気圧の影響で、関東地方には三たび豪雨・大雨となっています。
これまでの台風15号・台風19号により大雨が降りましたが、三たび大雨となっています。
数多くの地域が冠水して、通行中の車が浸水して動けなくなっています。
また、河川の増水も気になります。一部の市・地域では、なんと34万人に避難指示も出ています。
これから豪雨・大雨に対する早急な街づくり・対策が急務だと思います。他人事ではありません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
三たび_d0184114_20573968.jpeg

by junshoji | 2019-10-25 20:55 | 住職日記

研修二日目   

2019年 10月 24日

 神戸西組の研修旅行・二日目はあいにくの雨となりました。
今日も早朝より、宿泊先から出発して、まず、フェリーで宇品港から江田島切串港まで行き、海上自衛隊第一術科学校を見学いたしました。
広大な敷地の中にいろんな施設があり、熟練のガイドさんのわかりやすい説明を受けながら散策・見学できました。
続いて、江田島小用港から、再びフェリーに乗り呉港中央桟橋まで行き、大和ミュージアムを見学しました。
戦艦大和の縮小サイズではありますが、世界最大であった戦艦大和には圧倒されました。
そして、夕刻、JR広島駅より新幹線で帰神しました。広島駅構内並びに駅前は綺麗に整備され、新しい街が誕生したような美しい街・広島でした。インバウンドの方々も大勢来られていました。
この二日間ほんとうに有意義な研修旅行でした。
この度、お世話くださった役員さん、厚く御礼申しあげます。ありがとうございました。
皆さんお疲れさまでした。
重ねて御礼申しあげます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
研修二日目_d0184114_18363311.jpeg
研修二日目_d0184114_18371407.jpeg
研修二日目_d0184114_18375953.jpeg
研修二日目_d0184114_18385598.jpeg
研修二日目_d0184114_18392847.jpeg
研修二日目_d0184114_18402363.jpeg

by junshoji | 2019-10-24 18:35 | 住職日記

広島研修旅行   

2019年 10月 23日

 神戸西組(須磨区・長田区の浄土真宗の寺院の集まり・26ヶ寺)では毎年この時期に研修旅行を実施しています。
この度は広島です。午前9時過ぎには広島に到着。まず、西本願寺広島別院を参拝しました。
続いて、原爆ドームを見学しました。
小生、広島は初めてでした。
原爆ドームをぐるり一周しましたが、あまりのリアルな建物にショックを受けました。
そして、マツダ自動車の本社へ行き、マツダミュージアムを見学しました。
車の組み立て工程を見たのも初めてでした。
さらに、夕方、原爆資料館へ行きました。
インバウンド・外国人の姿も多く見られました。原爆の悲惨さを改めて肌で感じました。
戦争は絶対に繰り返してはならないと思いました。
ハードスケジュールでしたが、充実した・勉強になった一日でした。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
広島研修旅行_d0184114_23430440.jpeg
広島研修旅行_d0184114_23433347.jpeg
広島研修旅行_d0184114_23435566.jpeg
広島研修旅行_d0184114_23441837.jpeg

by junshoji | 2019-10-23 23:42 | 住職日記

即位礼正殿の儀   

2019年 10月 22日

 令和になってからはや五ヶ月になりました。
本日午後一時過ぎより、皇居・宮殿=松の間において、天皇陛下が即位を国内外に宣言される『即位礼正殿の儀』が、天皇陛下専用の装束・黄櫨染御袍(こうろぜんのごぼう)をまとい執り行われました。今日は今年に限りの祝日になりました。
天皇陛下は、京都御所から運ばれた、高御座に登壇して、「日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓います」。と述べられました。
この国事行事は、180以上の国家等の代表や各界の代表ら約2000人が参列しました。
そのなかには、昨年、沖縄全戦没者追悼式で、
「生きる」という平和の詩を述べた女子学生も招待されました。天皇陛下の強い要望だったそうです。一生忘れられない善きご縁・貴重な経験となったことでしょう。
令和の時代がおかげさまでと言える善き令和になってほしいと願わずにはおれません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
即位礼正殿の儀_d0184114_18241743.jpeg
即位礼正殿の儀_d0184114_18243764.jpeg
即位礼正殿の儀_d0184114_18245751.jpeg
即位礼正殿の儀_d0184114_18251231.jpeg
即位礼正殿の儀_d0184114_18252906.jpeg

by junshoji | 2019-10-22 18:25 | 住職日記