<   2019年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

還暦お祝い   

2019年 01月 11日

 今日は神戸西ロータリークラブの初会に出席しました。
昨年は諸事多用で欠席が多い年でしたが、今年は欠席のないよう努めたいと思います。
さて、小生、今年60歳・還暦を迎えましたが、神戸西ロータリークラブから思わぬ還暦のお祝いをいただきました。ほんと嬉しかったです。
卓話時間には、年男放談と題してご挨拶・御礼、そして、先輩女性会員さんからのアドバイスを受けて、先日ブログに掲載した亥の年・猪の話をさせていただきました。
ご指導くださりありがとうございました。
おかげさまで、善い新年を迎えたなあと改めて感じました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20220072.jpeg

by junshoji | 2019-01-11 20:20 | 住職日記

  

2019年 01月 10日

 今年は亥の年です。
小生も5度目の亥の年を迎えました。60歳・還暦になります。
まだまだ若いと思っておりましたが、老いを感じる歳になりました。頭の方も、気持ちはまだまだ小学生並みと思っていますが、最近、すぐ物事を忘れがちで、忘れてはいけないとメモすることさえすぐ忘れてしまう時もあります。
年々重ねる老いを素直に認め、受け止めるしかないと思っています。
亥の年・猪=猪突猛進と言いますが、過去を振り返らず常に前を向いて進みたいと思います。
さて、猪は、実は臨機応変な動物であり、町中を走る猪は、これは環境の変化と言えるでしょう。猪も生きるために必死なのです。昔から、「山より大きなイノシシは出ない」。と言われています。
また、猪の眼は非常に優しい眼をしており、『猪目型』と言われ、お寺の鬼瓦の下や止め金具部分にも猪の眼をモチーフにした猪目型・ハート型が備え付けられています。
猪の目は昔から招福があると信じられ、縁起が善いとされてきました。
もう一つ、『お猪口』と言われるように、猪の口に似ているところから由来しているそうであります。
よくよく見れば、猪は愛嬌のある顔をしているのです。
小生も猪目・ハートを持ち、優しい眼差し・笑顔でこれからの人生を楽しみたいと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20473492.jpeg
d0184114_20475296.jpeg
d0184114_20481072.jpeg

by junshoji | 2019-01-10 20:46 | 住職日記

二十五回忌   

2019年 01月 09日

 あの阪神・淡路大震災から早いもので、24年・二十五回忌になります。
あっという間の24年でした。平成も今年で終わり、何か大きな節目の年を感じます。
今週は二十五回忌のご法事のご縁があります。
今一度、あの阪神・淡路大震災はこの私にとって何だったのか。記憶が薄れてゆくなか考えなければならないと思います。
戦後に発生した地震では当時では最大でした。
6434人以上の方々が犠牲になりました。
どんな想いで亡くなっていかれたか。無念だったと思います。
私の今の生活・普段は、犠牲になられた方々の上に成り立っていることを決して忘れてはなりません。
そのためにも、二十五回忌のご法事のご縁があるのです。今は亡き故人を偲びながら、今を生き・生かされている我が命に深く感謝しなければなりません。
これからも、あの阪神・淡路大震災の惨状を忘れることなく、これからもあの阪神・淡路大震災を知らない世代に語り継いでゆく責任が私にはあるように思います。
いずれまた近いうちに、大地震が発生するでしょう。
人は生まれたら必ず死んでゆかなければなりません。人には定命・寿命があるのです。
そんな私の命であるからこそ、「救わずにはおれない」。と常に呼びかけてくださる佛さま・阿弥陀如来さまがおられるのです。
何があってもいずれ阿弥陀如来さまの胸元に迎えられるのです。
その証が、『南无阿弥陀佛』となって現れてくださっています。
だからこそ、今を安心して・信じて生きてゆけるのです。
感謝せずにはおれません。
ありがとうございます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20073831.jpeg

by junshoji | 2019-01-09 20:05 | 住職日記

CES   

2019年 01月 08日

 今や技術革新の進歩は目覚ましいものがあります。日ごとに進化しています。
昨年末、4K・8Kテレビの実用放送が始まりました。8Kは、フルハイビジョン・2Kの16倍の画素数があるそうです。
また、車はいずれ近いうちに、完全自動化になるそうです。法整備が整えば自動運転技術はさらに加速するでしょう。
そんななか、CES=家電・技術見本市がアメリカ合衆国・ラスベガスで開かれるそうです。
CESでは、8Kテレビの最新モデルが紹介されています。8Kの繊細な画像で、パネルが非常に薄く、なんと曲げられ収納できるテレビ=ローラブルテレビが披露されました。
車は、トヨタ自動車が、TRI–P4というレクサス・RSをベースした自動運転の車を公開しました。カメラやセンサーを従来型より増やして、素早く変化する周りの環境に即応できるそうです。
トヨタ自動車は、2020年には高速道路で自動運転。その後、数年のうちに一般道路でも完全自動化運転を目指しているそうです。
兎にも角にも、技術は加速しながら進化しているのです。なんとも凄い。と思わずにはおれません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20565992.jpeg

by junshoji | 2019-01-08 20:56 | 住職日記

七草粥   

2019年 01月 07日

 今日からお仕事・学校という方も多いと思います。
長い休み明けですから、身体が思うように動かないかもしれません。
そのために、今朝は、新年の季語とされる『七草粥』を食べる習慣が昔からあります。
セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロの七草をまな板に載せてたたいた七草と塩を入れてお粥・七草粥にするのです。この非常にシンプルな食べ物・七草粥が、昔から若返りの効果があるとされて来ました。
お正月の長い連休で疲れた身体には、一番のお薬になることでしょう。
今では、スーパー等で七草をセットした商品が売られています。
是非とも、今日食べてほしい七草粥であります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_19241958.jpeg

by junshoji | 2019-01-07 19:23 | 住職日記

転換   

2019年 01月 06日

 正月気分も今日で終わります。
明日から仕事・学校が本格的に始まるのではないでしょうか。
今年は、年号改元・統一地方選挙・参議院選挙・消費税増税等々。と例年にはない多忙な年になることは間違いありません。
また、いろいろ変わる年でもあります。まさに、『転換の年』になるのではないでしょうか。
そんなことを思うと、今年もあっという間に過ぎ去ってしまいそうです。そして、来年は、東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。
世の中は加速しながら変化してゆくのです。
その変化に即応してゆけるか不安にもなります。
だからこそ、『今を大切に精一杯生きてゆく覚悟』が必要・大事だと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_19271757.jpeg

by junshoji | 2019-01-06 19:26 | 住職日記

嘘・媚びる・陰口   

2019年 01月 05日

 相田みつをさんの残したお言葉をひと月・日めくりカレンダーにしたものがあります。
いつも目に付く所に掛けています。
そのなかで、『うそはいわない・人にこびない・人のかげぐちはいわぬ・わたしにできぬことばかり』というお言葉が載っています。
毎月そのお言葉を見ると、まさにこの私のことを言ってくださっているんだなあとつくづく思うことであります。
1日何回嘘をつく・言うでしょうか。自身の都合が悪ければ平気で嘘を言ってしまうのです。
媚びる。自身を少しでもよく見せようと・異性をひきつけようと・人に気に入られようと等々。醜い我が身の姿を知らされます。
人の陰口。ここだけの話やけどとついつい人の弱み・陰口を言ってしまう。弱い人間です。
『嘘を言う・媚びる・陰口を言う』。この時の私の顔の表情は、鬼としか言いようがありません。もし、その時の自身の顔を見ることができれば、猛省することもできるかもしれませんが、その愚かさ・醜さに気づかず平気でいる自分自身が恐ろしく思います。
そのことを誰にもわからないとつい見過ごしてしまいますが、佛さま=阿弥陀如来さまは何もかもお見通しなのです。実は常に見られているのです。
『南无阿弥陀佛』と観ずれば、少しは嘘・媚びる・陰口が出なくなるのではないでしょうか。
お恥ずかしい姿を知らされ気づいてゆくしかないのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_18441940.jpeg

by junshoji | 2019-01-05 18:43 | 住職日記

仕事始め   

2019年 01月 04日

 お正月三が日はあっという間に過ぎ去りました。皆さんお疲れのことと存じます。
今日から仕事始めという方も多いと思います。
新たな気持ちで新年のご挨拶をされ、平成最後の年は動き出しました。
今年は、天皇陛下が4月30日に退位され、翌5月1日には、皇太子さまが新天皇になられます。
この時、『平成』から新しい元号に変わります。新しい元号は、4月1日には発表されるそうであります。
今年に限り4月27日から5月6日まで10連休にもなります。
今年は、皇室行事が次々に予定されています。
それに伴い、世の中は急速に変化してゆくことでしょう。私たち一人ひとりの生き方が変わってゆく時代となるのではないでしょうか。
しかしながら、どんなに世の中が変化しようとも佛さま=阿弥陀如来さまの願い・救いは変わることはありません。
そのことに常に感謝し、いつでもどこでもお念佛申したいと思います。
『南无阿弥陀佛』=『ありがとうございます』。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_19512789.jpeg

by junshoji | 2019-01-04 19:50 | 住職日記

初夢   

2019年 01月 03日

 早いもので、お正月三が日も終わります。
明日から仕事始めという方も多いことだと思います。
楽しい年末年始があっという間に過ぎ去り、明日から普段の生活が始まると思えば、疲れ・鬱がどっと出るかもしれません。
明日から、本当の意味でも、新年・新しい時代が始まるのです。
昔から、お正月2日目・3日目に見る夢を『初夢』と言っています。
今宵は、早めに寝床に入り、明日からの想いを抱きながら、初夢を見てください。
お疲れさまでした。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_01103702.jpeg

by junshoji | 2019-01-03 21:09 | 住職日記

ありがとうを添えて   

2019年 01月 02日

 お正月2日目、初詣・挨拶回り等でお疲れが出ているころではないでしょうか。
神社・仏閣に初詣され、今年1年の願い・思いを込めて、神さま・佛さまにいろいろお願いをされた方も多いことでしょう。
佛さま・阿弥陀如来さまは、私たち・小生の願い・思いというものを、すでにお見通しであります。
佛さま・阿弥陀如来さまは、私が願う前からご存知なのです。
よくよく考えれば、小生だけかもしれませんが、私の願いというのは、甚だ勝手な思いがあります。自己中心的な考えの上での願いではないでしょうか。
しかしながら、願うことが悪いわけではありません。叶わない・思い通りにならない願いかもしれませんが、佛さま・阿弥陀如来さまは「それでいいんだよ」。と呼びかけて・聴いてくださいます。そして、そのまま抱きかかえてくださるのです。その証が、『南无阿弥陀佛』となって現れてくださっています。
小生は想います。神さま・佛さまにお願いしたら、その後には、「ありがとうございます」。と一言添えましょう。
また、どんな時・どんな場面でも、最後に「ありがとうございます」。と口から出れば、貴方が思う以上に、善きご縁が向こうから巡って来ることでしょう。
ありがとうございます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_19292136.jpeg

by junshoji | 2019-01-02 19:26 | 住職日記