<   2018年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

報恩まつり   

2018年 05月 31日

 5月も今日で終わります。ほんとこのひと月も早く感じます。来月・6月は梅雨の時期でもあります。
さて、そんななか、本日、午後一時より、神戸文化大ホールにて、宗祖・親鸞聖人のお誕生日をお祝いする『報恩まつり』が開催されました。
今年で45回目となりました。あいにくの雨でしたが、足元悪い中、大勢の有縁の方々がご来場くださいました。
理事長さんをはじめ実行委員の皆さんほんとお疲れさまでした。
ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_07305577.jpeg
d0184114_07311952.jpeg
d0184114_07313770.jpeg

by junshoji | 2018-05-31 21:30 | 住職日記

必ず善くなる   

2018年 05月 30日

 『佛さまは越えられない試練はお与えにならない』と小生は日頃からそう教えていただいております。
今、物事がうまくいかず、悩んでいる時は、くよくよせず、「今は下手に動かずじっとしていなさい」というお導きだと受け止めるようにしています。そう思うと、落ち着いて物事が考えられるようになります。言うなれば、今、置かれている環境を冷静に考えて・判断できるのです。
悪いこともそう長くは続きません。もちろん、善いことも長くは続かないのです。繰り返し繰り返し車輪の如く動いているのです。そのスピードも環境と条件によって変わって来ます。ゆっくり動いたり、あっという間に過ぎ去ることもあるでしょう。
因果応報を忘れず、物事がうまくいかず・悩んでいる時は、じっくり腰を据えて、時の流れを待つことが大事だと考えています。
そういう時は、思うことをノートに記載するのも良し。本を読んだり、映画を観たり。小生みたいにお掃除することも良いのではないでしょうか。
兎にも角にも、佛さまの教えをいただくと、私が悩むほど物事はそれほど重大ではないことに後々気づかされます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20070251.jpeg

by junshoji | 2018-05-30 20:06

法名=修音院釋秀樹   

2018年 05月 29日

 最近、葬儀は家族葬というスタイルが流行っています。葬儀はどんどん簡素化され、葬儀に僧侶を呼ばないこともあると聞いています。後日、お別れ会を開く場合もあります。
そんななか、先日、『西城秀樹さんの葬儀』が勤められました。全国各地から約一万人の有縁の方々・ファンの方々が参列しました。
葬儀とは、故人との最後の別れの場であり、故人のご尊顔を拝し、ご遺体を送る場でもあります。
ご遺族は、故人の御前にて、生前お世話になった有縁の方々に故人に代わって御礼を申す場でもあるのです。
西城秀樹さんは、世間のはやりに流されることなく、昔ながらの葬儀をされました。有縁の方々・ファンにとっては、大変有り難いご縁に悲しいなかではありますが、最後の別れの場に来られたことを喜ばれたでありましょう。
西城秀樹さんの法名は、『修音院釋秀樹』です。西城秀樹さんらしい意味深い有り難い法名であります。法名とは、お釈迦さまのお弟子になられたという証であります。つまり、佛さまに帰依し、必ずお浄土に生まれ、佛さまとならされていただけるのです。
葬儀は、そのことを確認させていただく場でもないでしょうか。
西城秀樹さんの葬儀は、あらためて葬儀の本来の意味・形を教えていただきました。
有り難い・貴重な佛さまからのご縁でした。
謹んで哀悼の意を表します。
ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_08020724.png

by junshoji | 2018-05-29 22:01 | 住職日記

  

2018年 05月 28日

 最近、嘘を嘘で重ねて言い訳ばかりをする大人たちが目立ちます。言った、いや言わないという論争ばかり。いつも思うことですが、真実はいつも一つなのです。どちらかが自身の保身の為に嘘を言っているのです。
本来、人は嘘をつくものですが、嘘の上乗りは物事を大きくしてしまいます。
出来るだけ嘘を言わない・つかない。しかしながら、とっさに口から嘘が出てしまったらすぐに訂正・謝るべきです。
人は嘘をつくこともありますが、その嘘を恥じる素直さが必要ではないでしょうか。
小生も時には環境・条件さえ整えば、嘘をつくかも知れません。そういうものを持っている煩悩具足・私自身なのです。猛省しております。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_21412425.jpeg

by junshoji | 2018-05-28 21:40 | 住職日記

明るい話題   

2018年 05月 27日

 最近、暗い話題・事件ばかりですが、明るい話題も探せばあるものです。
小生・我が家では、昔、柴犬を飼っていました。猫も何故か住みついた時もありました。
日本の犬は人には従順で、こちらの意思・言葉をよく理解していました。まさに家族の一員でした。
この度、秋田犬の赤毛の雌が、ロシア・モスクワに送られました。平昌オリンピック・フィギュアスケート女子の金メダルスト、アリーナ・ザトキワ選手へ贈呈されたのです。
2月に生まれたばかりのマサル。遠く異国の地で、日本の古き良き文化を伝えるために、元気で育ってほしいと願います
もうひとつは、サッカー・J1リーグ神戸に、サッカー名門・バルセロナから、イニエスタ選手(34歳)が移籍しました。
3年契約、年俸は何と30億円を超えるそうです。一年に30億円以上なのです。日本では超破格と言えるでしょう。これにはそれ相当な経済効果を期待してのことでしょうが、唯々驚くばかりです。
低迷している神戸にも活気を与えてほしいとこれも願うばかりです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_21134519.jpeg

by junshoji | 2018-05-27 21:13 | 住職日記

お掃除   

2018年 05月 26日

 今日も天気が良かったので、お昼過ぎから、一階和室2部屋・一階接待用台所・一階ロビーと正面入り口を、ほんと久しぶりにお掃除をしました。
これから季節は梅雨となりますが、梅雨の間は、湿気がどうしても多くなり、ジメジメいたします。部屋もそんなに使っていないのに、カビが生えたり、汚れることがあります。
そう思い、重い腰を上げて、一気に何も考えず、時に水分補給をしながらお掃除させていただきました。
お掃除とは、部屋はもちろん綺麗になりますが、それと同時に、心もお掃除できてスッキリします。そして、人に優しくなります。身体は正直疲れましたが、日頃これといって運動していないので、身体にとっても良いお掃除となりました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20554813.jpeg

by junshoji | 2018-05-26 20:55 | 住職日記

会談中止   

2018年 05月 25日

 今日はまた蒸し暑くなりました。
毎日いろんなニュースが飛び込んで来ます。
昨夜深夜、アメリカ合衆国・トランプ大統領は、北朝鮮への書簡を発表し、6月12日に予定していた米朝首脳会談を急きょ中止しました。
延期ではなく中止したのです。
困惑したのは北朝鮮でした。シンガポールでの事前の準備・打ち合わせに北朝鮮は来なかった・応じなかったそうです。さすが、アメリカ合衆国・大国です。即断。約束を守らなかった北朝鮮に強いメッセージを発信しました。
振り回されたのは、結局韓国でした。どんな話・内容を北朝鮮とアメリカ合衆国に伝達したのでしょうか。韓国の存在意義は非常に大きかったはずです。
いずれ、近いうちに、アメリカ合衆国と北朝鮮が自ら歩み寄り、平和について両首脳が真剣に話し合ってほしいと切に願います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_21462413.jpeg

by junshoji | 2018-05-25 21:42 | 住職日記

久しぶり   

2018年 05月 24日

 小生には従兄弟が大勢いますが、そのなかでも幼い頃から兄弟のように過ごした従兄弟と、ほんと久しぶりに会いました。
岡山からわざわざ来てくれました。
叔母と共に、お昼ご飯を食べながら、これまでのことや、今年年忌にあたっている従兄弟の父親・叔父の法事の日程等について、話し合いました。
従兄弟も50歳になると聞いて、時の流れ・お互い歳をとった感は拭えません。
僅か3時間ほどの再会でしたが、楽しいひと時でした。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_08020308.jpeg

by junshoji | 2018-05-24 22:00 | 住職日記

不甲斐ない大人たち   

2018年 05月 23日

 今日は雨になりました。梅雨の兆しを感じます。
さて、最近のテレビ・新聞等で連日のように、不甲斐ない大人たちが、弁解・嘘をついている醜い姿をさらけ出しています。
まず、一連の加計学園問題の安倍晋三総理大臣。愛媛県の公的文に記載されていた面会を安倍晋三総理大臣は否定しました。僅か3年前の官邸入廷記録が廃棄され確認できないと、面会を否定しました。記録がないから会っていないと通すのです。どちらかが勘違い・嘘をついているのですが、しかし、愛媛県が嘘の記載をするメリットがまったくないのです。
財務省は、無いと言っていた公文書・文書があったと、今日、大量の資料を提出しました。
次に、日本大学・アメリカンフットボール部の悪質極まりないタックルをした問題です。昨日、タックルをした選手が、顔を出して実名で記者会見を行いました。会見の中で明らかに前監督・コーチから指示があったことは間違いないでしょう。やっと今夜になって前監督とコーチは正式な謝罪・記者会見を行いました。不可解な組織・大学であります。日本大学の責任の重さは計り知れません。
昨日、記者会見を行った選手にはほんと頭が下がります。勇気・覚悟ある丁寧な謝罪会見でした。立派でした。やったことは取り消し出来ませんが、罪の重さを十分に受け止め、反省して正直に記者会見されたと思います。
もう一つ、ある市長がセクハラをしたことはないと言っていたのを、ようやくあると認め辞職する意向を決めました。この度、被害に遭われた女性たちが勇気を出して、市長に対し抗議文・具体的な内容を実名・連名で提出して、やっとセクハラがあったと市長が認めたのです。
何と怠慢・卑怯な市長だったのでしょう。
度重なるこのような、男らしくない・権力を盾に、弱い者をいじめる不甲斐ない大人たちがあまりにも多過ぎます。
はっきりさせない態度に皆苛立ちを隠せません。情けないの一言では片付けられません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_21350998.jpeg

by junshoji | 2018-05-23 21:34 | 住職日記

学習会と常務理事会   

2018年 05月 22日

 今日も爽やかな五月晴れでした。明日から天気が崩れるそうです。
さて、午後一時半から神戸別院・モダン寺で、兵庫教区・重点プロジェクト推進のための学習会に出席しました。ご本山・西本願寺から3人の先生・職員がご出向され、『子どもの貧困問題』について、ご報告・ご講演があり、質疑応答も行われました.実践目標として、宗派あげて取り組んでいます。昨日、ブログにも記載しましたが、我が順照寺でも、子ども食堂が出来ないか考案中です。
学習会終了後、同じ神戸別院・モダン寺で、神戸市佛教連合会の常務理事会に出席しました。
平成29年度最後の常務理事会となりました。各区では、この時期に総会が開催され、次年度・平成30年度の新役員が選出されます。
いよいよ来月に神戸市佛教連合会も総会が開催されます。その最終確認を行いました。
午後からずっと座っている状態だったのか少々脚がむくんでしまいました。
今日もあっという間の一日でした。
皆さんお疲れさまでした。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_21265836.jpeg

by junshoji | 2018-05-22 21:26 | 住職日記