<   2018年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

月末   

2018年 04月 30日

 ゴールデンウィーク真っ只中ですが、気がつけば4月も今日で終わります。
このひと月・4月もあっという間でした。
早朝、カレンダーをめくりました。
明日から5月です。
兎にも角にも、山々の新緑の季節ように美しく成長したいと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_21240193.jpeg

by junshoji | 2018-04-30 21:23 | 住職日記

地区協議会   

2018年 04月 29日

 大型連休2日目です。また夏日となりました。
山々の新緑が美しい季節となりました。絶好の行楽日和でした。
そんななか、小生は、2680地区・国際ロータリークラブ=兵庫県の地区協議会に参加してきました。
年一回この時期に行われます。
小生は、次年度も昨年に続き、青少年奉仕部門のインターアクト小委員会の委員に、神戸西ロータリークラブを代表して、選出されました。
ロータリークラブの青少年奉仕は歴史が古く、奥深いものがあります。
そのことを改めて気づきさせていただきました。
皆さんお疲れさまでした。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_22245486.jpeg

by junshoji | 2018-04-29 22:24 | 住職日記

西組定期組会   

2018年 04月 28日

 大型連休・ゴールデンウィークが始まりました。これから10日間。今日、帰省・行楽地に向かう飛行機・電車・高速道路は混雑しました。
そんななか、神戸西組(須磨区・長田区の浄土真宗のお寺・26ヶ寺の集まり)では、平成30年度の総会=定期組会が、順照寺=組長事務所で開催されました。
小生、組長を拝命してからはや3年目を迎えました。今年の定期組会には、総勢32名の僧侶・門徒議員の方々がご出席くださいました。
おかげさまで満場一致で、組長の基本方針・事業予定並びに予算案が了承されました。
今年度は正念場の年と言えるでしょう。
皆さんのご協力・ご賛同をいただきながら前に進んで参ります。
よろしくお願い申しあげます。
ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_21315352.jpeg

by junshoji | 2018-04-28 21:30 | 住職日記

歴史的会談   

2018年 04月 27日

 今日は朝からテレビに釘付けでした。
休戦状態である北朝鮮と韓国の首脳が軍事境界線を越えて会談しました。
これで10年半ぶり3回目の両国の首脳会談となりましたが、今までとはガラッと変わっていました。とにかく、両首脳は笑顔で握手して、北朝鮮の委員長は、韓国大統領と親子ほどの年齢差がありますが、歩く時、半歩後ろで歩く気の使いようでした。
今回の韓国・北朝鮮の友好的な首脳会談は、日本をはじめ世界中が注目しています。
そんななか、両国の融和ムードを演出し、新しい時代・歴史を感じさせる素晴らしい首脳会談だったと言えるでしょう。
韓国のプレスセンターでは、韓国大統領が軍事境界線を越えて北朝鮮に入った時、どよめきが響きわたりました。
これまで相当な時間をかけて準備されてきた首脳会談であることは間違いありませんが、北朝鮮のトップである委員長のライブ映像には驚きました。
落ち着いて堂々とした立ち振る舞い、ジョークを交えた余裕のある話し方。二人きりで散策してベンチに座って話し合う姿勢は、まさに紳士的で、聞き上手であるなあと感じさせました。
これまでにない新鮮な両国の首脳会談を世界に発信しました。
午後6時頃、南北首脳共同宣言書には、完全なる非核化・核のない朝鮮半島を実現するため署名が交わされました。
これで本当に朝鮮半島に真の平和が訪れるのか。韓国・北朝鮮の朝鮮半島はいつ統一できるのか。
さまざまなな期待と不安は拭えきれませんが、歴史的な瞬間に今出遇っていることを信じたいと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_22013977.jpeg

by junshoji | 2018-04-27 22:00 | 住職日記

運に任せよう   

2018年 04月 26日

 4月も下旬になりました。ほんといつもながら時の経つ早さをひしひしと肌で感じます。
世間でよく言われることがあります。それは、「あの人は運がいい」と。
今日ある夕刊にこんな記事が載っていました。
パナソニック・松下電器創業者の松下幸之助さんに、「役員に抜擢するとき社員のどこを見るのか」。と尋ねたところ、経営の神さま・松下幸之助さんは、「運だ」と即座に答えたそうです。
私たちは、難題にぶちあたった時、前に進もうと・動こうとなかなかしませんが、難題にぶちあたるほど、それを素直に受け止める、好奇心旺盛・前向きな人は、『運が開けてくる』というのです。
その時は、要領よく立ち回るようなことはせずに、バカになって、根気よくやれば必ず『運』が呼び寄せられると記載されていました。
やりたいことを一心にやり続けると善き運は開かれるのです。
そう、周りからバカだと思われても、前を見続けたいと思います。勇気づけられる有り難いお言葉でした。ありがとうございます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_21082657.jpeg

by junshoji | 2018-04-26 21:07 | 住職日記

はがゆい   

2018年 04月 25日

 連日連夜、政治家・官僚の愚かなる姿・言葉がテレビ・新聞・週刊誌等々により報道されています。
官庁のトップであり、国の財政・税金を預かる財務省が、公文書改ざん・セクハラ発言問題で、次官・国税庁長官不在という異常事態が相変わらず続いています。
また、人事権を握っている総理大臣・大臣は、他人事のように振る舞い、ただ何もせずに保身の為、ひたすら逃げているように思えてなりません。今の政治家さんは、何でも先送りばかりで、何一つ即断すらできないのです。
特に、今や国の借金はあまりにも膨大になってしまいました。
ある新聞によりますと、国の借金は1千兆円を超えてしまい、国内総生産・GDPは、先進国では最悪だそうです。決して豊かな国・日本ではないのです。
先の戦前で、国債を発行し、戦後国民の財産を没収し、国債が紙切れ同然になり、国が巨額の借金を踏み倒した経緯がありました。
今、私たちの生活は、子や孫の世代のお金を何の了解もなしに勝手に使って成り立っているのが現状です。
この事態に及んで、今の財務省の怠慢です。
このブログで何度も書いてきました。
それは、「公僕・公務員たるもの襟を正せ」。
もう日本の現状は一刻の猶予もないのです。
各省庁の人事権を握る政治家を選択・選び直す時期だと思います。。
これまで大罪を犯した政治家は必要ありません。新しい世代の政治家・トップリーダーを選び直す時です。
それができるのは、私たち国民一人ひとりなのです。
これ以上、子や孫に負担をかけないためにも。
はがゆい気持ちを抑えきれません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_07271666.jpeg

by junshoji | 2018-04-25 22:26 | 住職日記

大型連休前   

2018年 04月 24日

 朝から久しぶりに雨が降りました。昨日まで気温は高く、夏のようでしたが、今日は一転。半袖だと肌寒く感じます。
さて、今週末から大型連休・ゴールデンウィークが始まります。今年は、10連休が普通だそうです。海外旅行に行かれる方。国内旅行や近場で楽しむ方もおられます。
もし、年中無休で働いている小生が、「10日間休んでいいよ」。と言われたらどう過ごすだろうかと考えてしまいました。
そこで、まず、3日間ほどお掃除をとことんやりたいと思います。日頃その内にとついつい坊守に甘えて、自らお掃除をしなくなったなあと感じています。
4日目ぐらいからは、じっくり読書をしてみたいと思います。買った本の中には、まだ読んでいない本があることに気づきました。
そして、読書に疲れたら、のんびり散歩してみたいと思います。時間に追われず、ただぶらぶら歩いてみたいのです。
次に、ビデオ三昧です。昔懐かしい映画を、テレビドラマを、AmazonやNetflixで長時間にわたって鑑賞したいと思います。
何故か、こういうことを考えると、楽しくなります。考えるだけでリラックスできます。
大型連休・ゴールデンウィークは、一日中休むことはできませんが、お参り・法務が早く終わる日があれば、たとえ、時間は短くとも実践できるのではないでしょうか。
小生なりに今年こそ連休を楽しむことができそうです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_21253695.jpeg

by junshoji | 2018-04-24 21:24 | 住職日記

歓喜   

2018年 04月 23日

 あの冬期平昌オリンピックのフィギュアスケートで金メダルを獲得、また、二連覇を達成したした=羽生結弦選手・23歳が、地元・仙台市で盛大なパレードが昨日行われました。何と10万8,000人の観客が押し寄せたそうです。なかには地元以外の遠く関西から来られた方もおられました。
暗い陰湿な事件等が多い昨今ですが、羽生結弦選手の笑顔・決めポーズに多くの方々が元気をもらい癒されたことでしょう。
それにしても、10万8,000人の観客の中のパレードとは、驚いてしまいます。
流石、羽生結弦選手。
お疲れさまでした。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_21273727.jpeg

by junshoji | 2018-04-23 21:25 | 住職日記

来孫・らいそん   

2018年 04月 22日

 『来孫』とお聞きになったことがあるでしょうか。らいそんと読み、やしゃごの子どものことを来孫と言うそうです。つまり、ご両親、子ども、次に孫、そしてひ孫、その次がやしゃごになります。
昨日、国内でも、世界でも、最高齢の鹿児島県喜界町の女性が、老衰のためご往生されました。
御歳何と、117歳であられました。明治33年・1900年8月4日生まれだそうです。
7男2女を育てあげて、来孫まで合わせると総勢家族は160人を超えるそうです。
たった一人の命から、117歳まで懸命に生きて来られ、160人以上に命・遺伝子を受け継がせたのです。何と感動的で素晴らしいことか。
生きるとは何か。いずれ訪れる死とは。
そのことを真剣に考えさせていただいたご往生でした。
お疲れさまでした。
117年間の想い・言葉はこれからも何世代にわたって語り継がれることでしょう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_21221929.jpeg

by junshoji | 2018-04-22 21:21 | 住職日記

夏日   

2018年 04月 21日

 今日は朝から気温がぐんぐん上がり、日中は2日連続の真夏日となりました。
島根県では何と、32.1℃を記録したそうです。
季節外れのこの暑さ。早くも熱中症にならないよう気をつけなければなりません。確かに、今日は汗をかいたのか、喉の渇きを感じました。
水分補給を怠らないよう注意したいと思います。
報道によりますと、昨夜から早くも大阪でビアガーデンがオープンしたそうです。
今年の夏も暑くなりそうです。
皆さんご自愛ください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_22053134.jpeg

by junshoji | 2018-04-21 22:03 | 住職日記