<   2013年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

真冬の寒さ   

2013年 11月 11日

 朝から風が強くなり、昨日とは一転、急に寒くなりました。ヒートテックを着ずには居られません。東北地方では、初雪が観測されました。明日はより寒くなり、今季一番の冷え込みになるそうです。風邪も流行っています。体調を崩さないようお気をつけください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-11-11 22:39 | 住職日記

映画は映画館で   

2013年 11月 10日

 歴史上の偉人と云われる人は数多くおられます。そのなかで、iPadやiPhoneを作ったあのスティーブ・ジョブズさんもその一人であると思っています。小生もiPhoneを使い始めてから早一年以上が経ちました。今では、なくてはならない生活必需品の一つになっています。スティーブ・ジョブズさんは、小生自身をも変えたのです。産業革命に匹敵する偉業であります。今世界中で何億人もの人が、iPhoneを携帯しているのですから。先日、今公開されている映画「スティーブ・ジョブズ」を鑑賞してきました。スティーブ・ジョブズ役のアシュトン・カッチャーさんは、スティーブ・ジョブズさんと瓜二つ。歩き方から表情までスティーブ・ジョブズさんそのものでした。素晴らしい演技でした。嘘つきでワガママで傲慢と、映画では惜しみなくスティーブ・ジョブズさんの素顔をさらけ出しています。しかしながら、その内なるものに強い信念があったゆえのことだったのです。それは、人を傷つけながら、斬新なアイデアで、結果的に人を幸せにしていったのです。最低な男が最高の未来を作ったと包み隠しのない感動の実話映画であります。あまり巷では話題になっていませんが、一見の価値は十分にあります。「映画は映画館で観るもの」映像・音の迫力は、テレビ・DVDでは味わうことはできません。iPhoneを手にしながらスティーブ・ジョブズさんへの感謝の念が自ずと出てまいります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-11-10 22:01 | 住職日記

朗読劇練習   

2013年 11月 09日

 順照寺恒例の朗読劇が、11月24日(日曜日)午後1時半から勤められる報恩講法要で披露されます。今年は題して「親鸞聖人御影堂建立」であります。脚本は、総代でもある池本善一さん。演出は、丸尾拓先生です。今日午後5時より、第一回目の通し稽古を行いました。衣装合わせから舞台の立ち位置等にいたる細かいところまで、丸尾先生ご指導の下確認しました。今年も感動まちがいなしであります。乞うご期待ください。出演されるキャストの皆さんありがとうございました。ご苦労さまでした。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-11-09 21:54 | 住職日記

日本人初の船長   

2013年 11月 08日

 最初の国際宇宙ステーション・ISSが出来てからもう何年になるのでしょうか。この度もロシアからソユーズ宇宙船が打ち上げられました。その中に50歳になられる若田光一さんがいます。昨日無事に、ISS・国際宇宙ステーションにドッキングして、乗り移りました。そこで6ヶ月滞在します。そして、来年3月には、日本人初のISS・国際宇宙ステーションの船長になられます。ここまでに至る努力は並大抵のことではなかったでありましょう。日本人として誇りに思います。これからの益々のご活躍を念じ続けます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-11-08 21:45 | 住職日記

立冬   

2013年 11月 07日

 暑いのか寒いのかわからない日々が続いています。今日は立冬になります。朝晩と日中の気温の差が身体にこたえます。これから急に寒くなれば尚更のことであります。冬支度は、早めにしておくべきでしょう。皆さんご自愛ください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-11-07 22:42 | 住職日記

嘘と言い訳   

2013年 11月 06日

 食材の偽装表示問題が連日報道されています。偽装は広がるばかりで、大手の百貨店にまで及んでいます。これでもかこれでもかと次々に出てきます。九条ネギが普通ネギ。和牛が成型肉。発泡酒をシャンパン。国産鶏肉を地鶏。等々。まだまだ他にあります。高級・一流ホテルでもこのような事態が何年も続けられていたのです。決して安くはないお金を、お客様に支払い続けさせていたのです。常識では考えられないことであります。たとえ誤表示だと主張しても、不必要な対価を支払ったお客様にとっては、結果的には偽装でしかないのです。黙ってたらわからないだろうと、大したことではないと高を括る姿勢こそが、一流・高級と云われる資格がまったくないと言い切れます。そのツケが、今表に出てきたことは、当然至極であります。一度失った信頼・信用はすぐに回復することはできません。「嘘をつかない」という普通の行いができない世の中になってしまいました。このことを教訓に、日本らしい教育を今一度見直すべきであると思うのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-11-06 21:46 | 住職日記

どじょうすくい   

2013年 11月 05日

 島根県の民謡で、安来節(やすぎぶし)があります。安来節のという曲名で歌は唄われており、踊りとして「どじょうすくい」が有名であります。その「どじょうすくい」には、男踊りと女踊りがあります。何のご縁があってか、この「どじょうすくい」を今練習しています。年末のある忘年会で披露するのです。最初は、恥ずかしさがありましたが、なかなか踊りは難しいもので、踊り始めるとついつい夢中になってしまいます。今日は、あるお寺の本堂をお借りして、午後7時から2回目の練習がありました。小生は、なぜか女踊りをすることになりました。どこまで習得できるかわかりませんが、やる限りは最後まで踊り遂げたいと思っております。ご指導いただいております先生には、いろいろご苦労をおかけしています。先生をはじめ皆さんこれからもよろしくお願い申しあげます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-11-05 22:38 | 住職日記

辛抱   

2013年 11月 04日

 秋の文化勲章の親授式が、昨日、皇居の宮殿で行われました。受賞者5人に天皇陛下から一人ひとりに勲章が授与されました。そのなかに、映画俳優の高倉健さん(82歳)がおられました。映画俳優としては初めての受賞であります。高倉健さんの記者会見のお言葉が素朴で感動しました。「一生懸命やっていると、ちゃんと見ていてもらえるんだなあと、素直にそのことを思いました」。「日本人に生まれて本当によかったと今日、思いました」。支えてくれたのは、今は亡きお母さんの「辛抱ばい」と「家族に恥ずかしいことをしなさんな」でした。高倉健さんは、お母さんのお言葉をいつも大事にして生きて来られたのです。小生も同じく、亡き母のことばは、いつまでも忘れることはありません。高倉健さんの飾らない言葉・謙虚さ・姿勢には、ほんとうに頭が下がります。これからも益々ご活躍されますことを切に願い続けます。おめでとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-11-04 20:54 | 住職日記

文化の日   

2013年 11月 03日

 朝から小雨が降り続き、肌寒い一日でした。今日は文化の日であります。明日は、ハッピッーマンデー・振替休日になります。例年この日は、秋の叙勲受賞者が発表されます。今回の受賞者は総勢4193人と、外国人49人が受賞しました。そのうち女性は、355人でした。受賞者の年齢は、今回もほとんどが70歳以上でした。しかし、外国人の中には、50代・60代の比較的お若い方もおられました。職業は、これもほとんどが政治家や官僚、また、大学の名誉教授の方々ばかりでした。浅学非才の小生の思うことで失礼極まりないこととは存じますが、何か偏った人選のように思えてなりません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-11-03 23:23 | 住職日記

記録的な10月   

2013年 11月 02日

 ここ2.3日暑いのか寒いのかわからない時があります。10月の天候は異常づくめでした。台風は、6個も日本に接近し、これは、10月としては統計史上最多になるそうです。雨も例年よりよく降りました。特に気温は高めで、西日本地方の平均気温は、平年より1.5度も高くなりました。観測史上2番目に暑かった10月だったのです。今年の本格的な紅葉時期は、またまだ先になりそうです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-11-02 21:12 | 住職日記