2019年 06月 11日 ( 1 )   

年金   

2019年 06月 11日

 小生も60歳・還暦を迎えました。
こんにちまであっという間の60年・人生でした。
年金・国民年金も今年無事納め終えることができました。
国民年金は、60歳からもらえますが、65歳からもらうよりも減額されます。
あと5年待って満額いただくか、それとも今や何があるかわからない時代、どんな災難が我が身に降りかかってくるやも知れません。
そう考えると、少しでも早くいただくのがいいかとも思ったりします。
先日、金融庁が、95歳まで生きるには夫婦でなんと2千万円の蓄えが必要だという報告書を出しました。びっくりしました。これはあくまで、厚生年金と国民年金を合わせた試算で、国民年金・基礎年金のみの小生ならもっと蓄えが必要だということになります。
以前、100年安心の年金と言っておりましたが、あれは嘘だったということになるのでしょうか。
今の年金では十分ではありませんが、老後の生活においてはなくてはならないものであります。
また、すべての人が2千万円蓄えるなんて普通に考えても不可能です。
金融庁並びに政府の方針・考え方には何か違和感・ズレを感じずにはおれません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_19561368.jpeg

by junshoji | 2019-06-11 19:55 | 住職日記