2019年 05月 19日 ( 1 )   

疲れ   

2019年 05月 19日

 久しぶりに体調を崩しました。ここ一週間ほどですが、京都へ行ったり、連日の会合もありストレスも重なり、また、意思の弱い小生は、流れにまかせてついつい帰宅時間が遅くなる時もありました。睡眠不足も否めません。これが2、3日続くと眠気を常に感じますが、身体の疲れをさほど意識しないようになります。これは頭も身体以上に疲れているのです。
身体は正直であります。この疲れ・しんどさは、自身への危険信号・警告なのです。こういう時は、あまり動かずじっとしているのが一番だと思います。
自身の身体に無理をさせた。申し訳ないという気持ちになります。
この私の身体は、約40兆もの細胞が、昼夜に関わらず一生懸命働き、常に再生を繰り返しながら維持しているのです。しかしながら、この再生回数も実は遺伝子に組み込まれ決まっています。そして、それに合わせ日々の老化は進んでまいります。これは、命あるものの宿命なのです。私たちが選んだ道なのです。
だからこそ、身体をいたわり、日々健康に留意し大切にしなければならないと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_19155976.jpeg

by junshoji | 2019-05-19 19:14 | 住職日記