2019年 04月 17日 ( 1 )   

京都の宝   

2019年 04月 17日

 今日は、早朝より横浜へ参りました。
神戸西ロータリークラブと横浜西ロータリークラブとの友好提携調印式が横浜で行われました。
久しぶりの横浜。綺麗な港町です。神戸とは違う魅力に満ち溢れています。
さて、新幹線の中にある雑誌に、西本願寺の御影堂並びに阿弥陀堂の写真が載っていました。
記事の内容は、京都の宝と題して、京都の寺院の拝観料について書かれていました。
国宝第一号は、広隆寺の佛像だそうです。
京都だけで、国宝が佛像彫刻39件、建造物が50軒もあるそうです。
これらの佛像に出会うには、金銭・拝観料が必要です。この拝観料によって、単なる美術品・歴史的建造物として扱われている。
せめて、拝観料ではなく、志と変えるべきだ。
とはっきりと言い切っていました。うなずけます。そうだと思います。
西本願寺にも国宝がありますが、誰でも自由に参拝できます。もちろん拝観料は徴収していません。
これは、全国の門信徒にしっかり支えられている姿だと。最後に書かれていました。感銘いたしました。
そうです。西本願寺はごく普通に拝観料なしを続けています。
改めて西本願寺のよさを知らされました。
ありがとうございます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_21392820.jpeg

by junshoji | 2019-04-17 21:38 | 住職日記