2019年 04月 12日 ( 1 )   

ブラックホール   

2019年 04月 12日

 すべてのあらゆる物質を吸収してしまう巨大ブラックホールが撮影され、その写真が公表されました。地球から約5500万光年離れています。
ブラックホールとは、よくわかりませんが、重力が極めて大きく、光をも吸い込んでしまいます。
ブラックホールは、実はホールではなく小さな密度の高い球体・天体なのです。
重さは、巨大ブラックホールになれば、太陽の重さの約65億倍もあるのです。想像すらできません。
あらゆる物質・光や電波までがブラックホールに近づくとバラバラになり、ブラックホール・球体内に吸収・閉じ込められるのです。
何故ブラックホールができるのかは、よくわからないそうであります。
ブラックホールの存在は、約100年前、あのアインシュタインの一般相対性理論で予言されていました。それがこの度の撮影で、ブラックホールがあることが証明されたのです。
宇宙には、我々がまだ知り得ない謎が数多く存在します。
しかしながら、ひとつ言えることは、地球も目に見えないエネルギー・未知のエネルギーによって少なからず影響を受けているのです。
銀河さえも、銀河通しがお互い影響し合っているのです。
宇宙のことを考えると、日頃の行いや悩みがあまりにもちっぽけであることに気づかされます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_07331460.jpeg

by junshoji | 2019-04-12 22:32 | 住職日記