2019年 03月 28日 ( 1 )   

月忌参り   

2019年 03月 28日

 命日にお参りする月忌参りが年々減って来ています。
思い返すに、あの阪神・淡路大震災前に比べると今では100軒近く減っているのです。
神戸あたりから大阪にいたるまで、月忌参りという習慣が昔からありました。
今では世の中は変わり、意識も変わってしまい、月忌参りという習慣がなくなりつつあります。
今日は月忌参りが一軒もありませんでした。
そういう日がこれから増えてくることでしょう。
命日とは故人が亡くなられた日であります。
命日を亡くなった日とは言わず、昔から命日・命の日と言われ続けて来ました。それだけ、命日・月忌参りを大事にしてきたのです。
今一度、命日・月忌参りの本当の意味・意義を
命日・月忌参りを知らない世代に正しく伝えてゆかなければならないと切に願い・思うことであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_07402955.jpeg

by junshoji | 2019-03-28 22:40 | 住職日記