2018年 12月 24日 ( 1 )   

100兆円超え   

2018年 12月 24日

この時期になると、次年度の政府予算案が発表され、来年2019年度の予算案は、何と100兆円を超えて、101兆4564億円にもなるそうであります。
初めて予算案で100兆円を超えたのです。来年10月には、消費税が10%に上げられます。
また、社会保障費は年々増え続け、前年度より1兆円も多い何と34兆587億円にもなるそうです。
税収は、あのバブル期を上回る62兆4950億円を見込んではいますが、国債発行は依然として続いており、歳出全体の4分の1は、借金の返済に充てらるのです。
今や日本は世界一の借金大国と言われています。
その借金の額は、びっくりしますが何と1,100兆円を軽く超えてしまっているのです。
この借金は、私たちが負うのではなく、子や孫の世代が負うことになるのです。
借金・借金を重ねながら、今の豊かな生活を維持しているに過ぎないのです。
決して今や日本は豊かな国ではありません。
世界最貧国と言っても過言ではないでしょう。
子や孫の笑顔を見ながら、私たちは罪深い借金をし続けているのです。
私たちが今身を切る覚悟を示す必要があるのではないでしょうか。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_23243398.jpeg

by junshoji | 2018-12-24 22:23 | 住職日記