2018年 09月 10日 ( 1 )   

快挙   

2018年 09月 10日

 大坂なおみ選手・20歳が、何と全米オープンテニス・女子テニスで、日本人選手として初の優勝を成し遂げました。四大大会シングルスで、日本人が優勝したのは、男女初の快挙です。これにより、世界最新ランキングで、自己最高の7位に入りました。
表彰式では、異様な雰囲気・ブーイングのなか、大坂なおみ選手の低姿勢の穏やかで謙虚な話し方・スピーチで、式場内の雰囲気が一変し、拍手と歓声が湧き起こりました。感謝の言葉に世界中が感動したのです。
大坂なおみ選手の落ち着き・精神面の強さは、凄いものでした。試合中、対戦相手のセリーナ・ウィリアムズ選手が抗議・乱れても、それに動揺せず、終始落ち着いたプレーを最後まで続けました。凄い精神力です。
20歳とは思えないほど、終始一貫落ち着いた立ち振る舞いには、感銘せずにはおれません。
また、サーシャ・バインコーチの指導・存在も大きな影響を与えたでしょう。
日本のスポーツ界も大いに見習うことが多々あるのではないでしょうか。
素晴らしい・大坂なおみ選手。暗い話題ばかりの日本に明るい光を放ってくれました。
ありがとうございます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20212326.jpeg

by junshoji | 2018-09-10 20:20 | 住職日記