2018年 07月 09日 ( 1 )   

広域甚大被害   

2018年 07月 09日

 近畿地方は梅雨が明けたと発表されました。急に朝からぐんぐん気温が上がり午前中には30℃を超える真夏日となりました。
平成最悪の甚大な被害が出た豪雨被災地では、時間の経過と共に被害は広がり、犠牲者・行方不明者も増えています。現在、犠牲になられた方は108人で、62名が行方不明になっています。いまだ避難指示が出ている地域があり、全体の被害状況・全容が把握できていないのが現状です。
街を一気に濁流で襲った被災地では、これから復興にどれだけの時間を要するのか。しばらくすると泥が乾き・暑くなり、環境は悪化してきます。
わずかな人の手ではどうしようもないのです。一刻も早く、多くの重機・人の手が必要です。
従兄弟から連絡がなく心配しています。恐らく後片付けに追われているのでしょう。
人生いろいろ苦難がありますが、生きていれば必ず道はひらける。と思っています。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20160419.jpeg

by junshoji | 2018-07-09 20:13 | 住職日記