2018年 06月 21日 ( 1 )   

夏至   

2018年 06月 21日

 今日は二十四節気のひとつ・夏至になりました。夏至とは、「日長きこと至る」という意味であり、一年で一番お昼が長く、反対に、夜が短くなります。今夜晴れて7時過ぎまで日は暮れませんでした。
この時期は、梅雨ですが、それに合わせ田植えの時期となります。
夏至を過ぎると、明日から徐々に昼が短くなります。
しかしながら、夏はこれからです。明日から暑くなるそうです。
そんななか、来たる24日午後一時半より順照寺本堂にて、永代経法要が勤められます。
その準備を佛教婦人会の有志の方々が集まり、おみがき奉仕をしてくださいました。
皆さんご高齢ですが、汗をかきながら一生懸命動かれていました。ほんと頭が下がります。
おかげさまで、見違えるように本堂の内陣・外陣が綺麗になりました。
婦人会の皆さんありがとうございました。
お疲れが出ませんようお気をつけください。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_20384212.jpeg

by junshoji | 2018-06-21 20:37 | 住職日記