2018年 04月 27日 ( 1 )   

歴史的会談   

2018年 04月 27日

 今日は朝からテレビに釘付けでした。
休戦状態である北朝鮮と韓国の首脳が軍事境界線を越えて会談しました。
これで10年半ぶり3回目の両国の首脳会談となりましたが、今までとはガラッと変わっていました。とにかく、両首脳は笑顔で握手して、北朝鮮の委員長は、韓国大統領と親子ほどの年齢差がありますが、歩く時、半歩後ろで歩く気の使いようでした。
今回の韓国・北朝鮮の友好的な首脳会談は、日本をはじめ世界中が注目しています。
そんななか、両国の融和ムードを演出し、新しい時代・歴史を感じさせる素晴らしい首脳会談だったと言えるでしょう。
韓国のプレスセンターでは、韓国大統領が軍事境界線を越えて北朝鮮に入った時、どよめきが響きわたりました。
これまで相当な時間をかけて準備されてきた首脳会談であることは間違いありませんが、北朝鮮のトップである委員長のライブ映像には驚きました。
落ち着いて堂々とした立ち振る舞い、ジョークを交えた余裕のある話し方。二人きりで散策してベンチに座って話し合う姿勢は、まさに紳士的で、聞き上手であるなあと感じさせました。
これまでにない新鮮な両国の首脳会談を世界に発信しました。
午後6時頃、南北首脳共同宣言書には、完全なる非核化・核のない朝鮮半島を実現するため署名が交わされました。
これで本当に朝鮮半島に真の平和が訪れるのか。韓国・北朝鮮の朝鮮半島はいつ統一できるのか。
さまざまなな期待と不安は拭えきれませんが、歴史的な瞬間に今出遇っていることを信じたいと思います。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_22013977.jpeg

by junshoji | 2018-04-27 22:00 | 住職日記