2018年 04月 25日 ( 1 )   

はがゆい   

2018年 04月 25日

 連日連夜、政治家・官僚の愚かなる姿・言葉がテレビ・新聞・週刊誌等々により報道されています。
官庁のトップであり、国の財政・税金を預かる財務省が、公文書改ざん・セクハラ発言問題で、次官・国税庁長官不在という異常事態が相変わらず続いています。
また、人事権を握っている総理大臣・大臣は、他人事のように振る舞い、ただ何もせずに保身の為、ひたすら逃げているように思えてなりません。今の政治家さんは、何でも先送りばかりで、何一つ即断すらできないのです。
特に、今や国の借金はあまりにも膨大になってしまいました。
ある新聞によりますと、国の借金は1千兆円を超えてしまい、国内総生産・GDPは、先進国では最悪だそうです。決して豊かな国・日本ではないのです。
先の戦前で、国債を発行し、戦後国民の財産を没収し、国債が紙切れ同然になり、国が巨額の借金を踏み倒した経緯がありました。
今、私たちの生活は、子や孫の世代のお金を何の了解もなしに勝手に使って成り立っているのが現状です。
この事態に及んで、今の財務省の怠慢です。
このブログで何度も書いてきました。
それは、「公僕・公務員たるもの襟を正せ」。
もう日本の現状は一刻の猶予もないのです。
各省庁の人事権を握る政治家を選択・選び直す時期だと思います。。
これまで大罪を犯した政治家は必要ありません。新しい世代の政治家・トップリーダーを選び直す時です。
それができるのは、私たち国民一人ひとりなのです。
これ以上、子や孫に負担をかけないためにも。
はがゆい気持ちを抑えきれません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_07271666.jpeg

by junshoji | 2018-04-25 22:26 | 住職日記