2018年 04月 20日 ( 1 )   

差別   

2018年 04月 20日

 いつの時代においてもさまざまなな偏見・差別があるように思います。
特にいつも犠牲になっているのが、まず女性ではないでしょうか。
現代、いくら男女平等と声高らかに宣言しても、実際女性は差別され不利な場合が多いと思います。
近々の財務省次官のセクハラ発言もそうでしょう。財務省の信用失墜も甚だしいですが、被害者の女性に名乗り出て来いとは、あまりにも非常識です。それとも財務省というお役所は常識が通用しないのでしょうか。
先日も、大相撲春巡業で、人命救助をされている女性に「土俵から降りてください」とアナウンスした事件がありました。大相撲の土俵は神さまのいるところ。女性が上がれば神さまが嫉妬する。穢れ云々。と真面目に語っていた相撲協会の人たち。これが伝統だと。そんな軽い・不謹慎な神さまはおられません。神さまは悲しんでおられるでしょう。
見えない声なき声を聴く。ではないでしょうか。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_23502951.jpeg

by junshoji | 2018-04-20 22:49 | 住職日記