2018年 04月 04日 ( 1 )   

初任給は親御さんのために   

2018年 04月 04日

 新年度を迎え、新入社員として働き始めた方も多いと思います。真新しいスーツを着て出勤して、心はずむことでしょう。
働くとはまず、社会に貢献するということだと思います。そして、それに見合った報酬・給料がもらえるのです。
初任給をいただいたら、これまで貴方のことを陰ながら一生懸命見守り導いてくださった親御さん・ご両親に感謝しましょう。
初めて働いていただいた人生初の初任給は、親御さん・ご両親のために使ってください。
初任給で何かプレゼントすることもいいでしょう。また、ご両親と一緒にお食事にお誘いし出かけるのもいいと思います。
その時に、勇気を出して、ご両親のお顔、そして、手先をよく見てください。ご苦労を少しでも感じたら、「ありがとう」と声に出してください。
きっとご両親は感激されることだと思います。
「ああよかったなあ」。「ほんとうれしかった」と。
一生懸命働いていただいたお給料・初任給をご両親のために使う。
貴方にとっても、ご両親にとっても、一生に一度、忘れられない出来事となり、語り継がれてゆくことでしょう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝
d0184114_23194988.jpeg

by junshoji | 2018-04-04 22:18 | 住職日記