2016年 03月 30日 ( 1 )   

買収   

2016年 03月 30日

 いよいよあのシャープが、台湾の企業に何と3888億円で買収されることが決まりました。これでも当初の買収金額よりも1000億円少ないそうです。これでシャープの名前が残るものの外資系企業の傘下に成り下がるのです。
どうしてこんなことになるまでに、自力で再建できなかったのか。トップをはじめ経営陣の責任は重大であると言わざるをえません。
シャープは今年で創業100年になるそうです。シャープペンシルを開発して以来、電卓等次々に新しい魅力ある製品を世に出してきました。
小生、シャープの製品がほんと好きでした。少なくとも10年ほど前は、世界のシャープ・液晶パネルのシャープとも言われた大企業でした。
良いことは長くは続かない。また、悪いことも長く続かないと言われますが、シャープの買収は日本人として何とも悲しい出来事の一つと言えるでしょう。それにしても台湾の企業は力があり凄いなあと感じずにはおれません。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2016-03-30 21:04 | 住職日記