2016年 02月 10日 ( 1 )   

落語と漫才   

2016年 02月 10日

 佛教と落語と漫才は深い関係にあります。あまり知られていませんが、落語と漫才はいずれも佛教からはじまったものなのです。法話・お説教に例え話を交え、オチをつけたのが落語となりました。その二人芸が漫才となったのです。
先人たちは、笑い話を取り入れながら、佛さまのみ教えを伝えようと尽力されたのです。今や元となっているご法話を聴く・聴聞する方が時代の変化と共に少なくなってきましたが、今こそ、落語と漫才の真髄であるご法話・佛さまのみ教えをお寺で一人でも多く聴聞できるよう小生自身・住職が努力すべきだと強く感じております。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2016-02-10 21:13 | 住職日記