2015年 04月 20日 ( 1 )   

細雪   

2015年 04月 20日

 谷崎潤一郎の作品の中で、「細雪」は有名です。昭和を代表する名作の一つであることは間違いないでしょう。
第二次世界大戦を目前にした関西上流階級の四姉妹の物語です。
この「細雪」の舞台公演を大阪新歌舞伎座で鑑賞できる有り難いご縁を頂戴いたしました。
昭和41年に初演されてから実に上演回数は1400回を超えるそうであります。
そして、大阪では今回の舞台・俳優陣では何と初公演だったのです。
長女鶴子を高橋惠子さん・次女幸子に加来千香子さん・三女雪子に水野真紀さん・四女妙子を大和悠河さんが演じていました。
演技はさることながら、艶やかな着物姿には魅了されぱっなしでした。
優雅で豪華なゆったりとした舞台でありました。
上演後には、太川陽介さん・高橋惠子さん・加来千香子さんの楽しいトークショーも披露されました。
個性豊かな俳優さんたちの演技力には誠に感動いたしました。
ありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2015-04-20 21:29 | 住職日記