2015年 03月 29日 ( 1 )   

母の教え   

2015年 03月 29日

 ある新聞によりますと、将棋界の内藤国雄さんが、明日、75歳で引退されます。内藤国雄さんは実はプロ通算で一千敗を喫しているそうです。将棋の世界では、四段になればプロ棋士と認められるそうですが、三段と四段とでは、天と地ほどの違い・実力の差があるそうです。
そんななか、内藤国雄さんは、若い頃よく負けたそうです。
その時、内藤国雄さんのお母さんは、「相手の人が喜んではる。はよ寝なさい」と。人生に必要な「気持ちのゆとり」を教えてくれていたと痛感したそうです。
小生の亡き母も日頃から、「人生、なるようにしかならん」と言っておりました。
母の言葉が教えとなって今も残り続けています。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2015-03-29 21:25 | 住職日記