2015年 03月 11日 ( 1 )   

あれから4年   

2015年 03月 11日

 寒い日が続いています。北日本では、台風並みの寒波で大雪・強風に見舞われています。
さて、そんななか、あの東日本大震災から4年・1461日となりました。
15,891人が亡くなり、未だに2,584人のお方が行方不明であります。
午後2時46分・各地で追悼式が行われました。東日本大震災は、まず揺れが非常に大きかったこと、そして、あの大津波、そのうえに福島第一原子力発電所で大事故が起こり、まさに三重苦の大災害でありました。
そして、現在避難生活を送っておられる方は、約229,000人にものぼります。
原発被災地とも云える福島県では、復興とは程遠く手付かずの状態であります。
復興は目に見えて進んでも、我が故郷・我が家に戻れない人々の心は癒されません。
大震災で亡くなられた方々の想い・無念を決して忘れぬことが、復興の灯火となることでしょう。
今一度、謹んで哀悼の意を表します。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2015-03-11 21:22 | 住職日記