2014年 09月 10日 ( 1 )   

拡大   

2014年 09月 10日

 東京代々木公園をはじめとしてデング熱が、全国各地で感染していることが相次いで確認されています。
デング熱とは、何か遠い国・熱帯地方の感染症かと思っていましたが、温暖化が大きな要因であることは間違いありません。日本もいよいよ例外ではなくなったのです。
70年前に日本でも流行ったそうですが、その当時とは、衛生面・環境面で今とは大いに違います。つまり、今の日本は、大雨・猛暑に見られるように亜熱帯に近い気候になってしまっており、今まで生存できなかった蚊も繁殖しやすい環境になってしまっているのです。このデング熱の流行りは今年だけのことではないでしょう。
環境の変化に応じて、我々人間も対応してゆかなければならないのです。蚊の繁殖を助長しないよう、他人事とは考えないよう備えが必要であり、警戒すべきではないでしょうか。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-09-10 22:16 | 住職日記