2014年 05月 08日 ( 1 )   

TVCM   

2014年 05月 08日

 最近特にテレビ・コマーシャルを観て気づかされることがあります。それは、突出して大手3社の携帯電話会社のコマーシャル・メッセージが多いことです。一時間に何回流れているか。それも、サービスや品質に関することを、芸能人や芸能犬を使ってのイメージ戦略ばかりが強調され品がありません。大手3社の携帯電話会社は、トップの座を獲得せんがためシェアの争奪戦ばかりが目立って仕方がないのです。それよりも、各会社の個性を全面に、もっとサービスや品質の違いを出すべきではないでしょうか。そして何よりも、過剰なコマーシャル・メッセージはやめて、その経費分を通話料等安くすべきであります。どれだけコマーシャル・メッセージにお金をかけているのかは、小生のような素人でもわかります。派手なコマーシャル・メッセージはとにかくやめて、もっと消費者目線を大事にして、わかりやすい・優しいサービスを重視した携帯・通信電話会社に立ち返る時ではないのかと浅学非才は考えてしまいます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-05-08 21:54 | 住職日記