2014年 04月 24日 ( 1 )   

ぎこちない   

2014年 04月 24日

 オバマ・アメリカ大統領は、来日2日目、精力的に分刻みのスケジュールをこなしています。午前中は、皇居で歓迎行事に出席して、天皇陛下・皇后陛下との会見に笑顔で臨まれました。その後、迎賓館で安倍晋三総理大臣との日米首脳会談が行われました。そして、注目の共同記者会見を行いました。結局、TPP(環太平洋経済連携協定)交渉は難航し、これからも閣僚協議を継続することになりました。オバマ・アメリカ大統領が、アメリカに帰るまでに解決するかは微妙でありましょう。また、尖閣諸島は日米安全保障条約の適用範囲内であることをオバマ・アメリカ大統領は明言しました。お二人の共同記者会見の表情は、非常に硬く、苦悩・厳しさを感じました。特にオバマ・アメリカ大統領は、安倍晋三総理大臣がファーストネームで何度も呼んでいるのに、オバマ・アメリカ大統領は、一度しか「晋三」と呼びませんでした。これは、何か意図があるものとしか思えません。不満の表れではないでしょうか。何よりもオバマ・アメリカ大統領は、TPP交渉を決着したかったのでありましょう。これに対し安倍晋三総理大臣は今後どう答えてゆくのか。オバマ・アメリカ大統領は、拉致被害者のご家族とも面会しました。今夜は、宮中晩餐会が開かれました。明日、午前中に日本を離れ韓国を訪問します。世界一忙しいトップ・リーダーであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-04-24 22:03 | 住職日記