2014年 04月 14日 ( 1 )   

2年ぶりの検査   

2014年 04月 14日

 穏やかな春日和となりました。さて、医者ならぬ僧侶の不摂生ではないですが、気がつけば昨年は一度も胸レントゲン・腹部エコー・胃カメラ・採血をしておりませんでした。主治医の先生からこの期に検査をしましょうとお勧めいただき、朝食を抜いて、今朝一番に検査を受けました。胃カメラ検査の際、ポリープが見つかり、採取して精検へ。腹部エコーでは、相変わらず肝臓が脂肪肝で、膵臓・胆管は異常なし。胸レントゲン撮影も2年前とは変わらずと言われました。採血と検便・精検の結果は後日聞きに行きます。胃カメラ検査は、鼻から注入して検査するのですが、小心者の小生・緊張して力が入り、看護師さんに言われるようにリラックスはできませんでした。どうも検査は苦手であります。今年で55歳にもなりますが、日頃自身の身体を労わることもなく、ついつい暴飲暴食・度が過ぎていました。一つひとつの細胞からなる臓器・60兆もの細胞が一生懸命働いてくれていることに、日頃は気づいてはいません。今日いろんな検査を受けて、健康は当たりまえではないことに改めて気づかされました。主治医の先生並びに看護師さんありがとうございました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-04-14 22:19 | 住職日記