2014年 03月 28日 ( 1 )   

48年ぶり   

2014年 03月 28日

 1966年・静岡県で起きた所謂袴田事件で、死刑が確定していた袴田さんを、静岡地方裁判所は再審開始を認める判決を下しました。これにより、東京拘置所に収容されていた袴田さんは、何と48年ぶりに釈放されました。死刑囚が再審決定と同時に即釈放されたのは初めてだそうです。さらに裁判官は、有罪としていた証拠品は捏造であると言いきっています。これに対し、検察庁は強く反発しています。兎にも角にも、48年間の獄中生活は、我々には想像し得ない長く辛いものだったでしょう。正義とは何なのかを改めて考えさせられる事件であります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2014-03-28 21:35 | 住職日記