2013年 04月 18日 ( 1 )   

伝統行事   

2013年 04月 18日

 日中は少し汗ばむ暑さとなりました。今、京都では恒例の「都をどり」が、華やかに祇園甲部歌舞練場で開催されています。今年で、明治5年より何と141回目を迎えます。京都の春を告げるにふさわしい伝統行事であります。今年は何とか有り難いご縁をいただき、華やかで美しい舞台を観賞して参りました。舞台が始まる前には、立礼式お茶のお点前があり、歩く芸術品と云われる芸子さん・舞妓さんの特別な装い・振る舞いによるお茶のお接待は格別でありました。舞台では、歴史ある祇園らしい優美で格調高い舞には、酔いしれます。夕方にはお通夜があり、当初お誘いを断ろうと思いましたが、新幹線で行くと新神戸からわずか30分ほどで、自坊からでも1時間もあれば京都へ行ける時代であります。無理なく楽しむことができました。いろんなお誘いを受けながら、心身共にリフレッシュできていることであります。ありがとうございます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝
d0184114_1041016.jpg

by junshoji | 2013-04-18 22:07 | 住職日記