2013年 03月 15日 ( 1 )   

新しい指導者   

2013年 03月 15日

 日差しがすっかり春めいてきました。ローマ法王庁は、ベネディクト16世の退位に伴い「コンクラーべ」(法王選出会議)で、アルゼンチンの「ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿」76歳・第266代目の新法王を選出しました。法王名は、「フランシスコ1世」と名乗ります。約2000年のカトリック史で、初めてのアメリカ大陸出身の法王となられます。初ミサで、「精神的な改革を忘れないように」と笑顔で語りかけました。また、中国では、北京で開催されていた全国人民代表大会(全人代)において、新しい国家主席に習近平・共産党総書記(59歳)が選出されました。新しい中国の最高指導者であります。去年から今年にかけて新しい指導者が次々と誕生しました。新しい指導者の下で世界はどう変わってゆくのか。歴史に残る2013年になりそうな予感がします。穏やかで平和な世の中になるよう切に願うばかりであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-03-15 23:29 | 住職日記