2013年 01月 18日 ( 1 )   

体罰と指導   

2013年 01月 18日

 大阪市立桜宮高校で体育科に在籍していたバスケット部キャプテン・主将が、同バスケット部顧問の教師から体罰を受け、自死・自殺した問題が連日大きく報道されています。大変悲しく・重い出来事であります。いろいろ波紋が広がっています。橋下徹大阪市長は、桜宮高校体育科とスポーツ健康科学科の今春の入試中止と顧問教諭全員の移動がなければ、予算を出さないと表明しています。これを受けて今、受験生が混乱しています。大人たち・世間の賛否両論の中で、学生・受験生たちが振り回されているのです。まず、目先のことだけではなく、自死・自殺したバスケット部の主将がどんな想い・気持ちで死ななければならなかったのか、もっと真摯に考えるべきです。尊い命の犠牲のうえに、命の大切さ・尊さを真剣に教え、考えるご縁を今与えられています。【命の教育】を最優先にし、根本的に【教育を見直す】時期であります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2013-01-18 20:29 | 住職日記