2012年 12月 18日 ( 1 )   

白票の思い   

2012年 12月 18日

 自民党の安倍晋三総裁が、次期政権に向けて活発に動き出しています。さて、この度の総選挙で投開票された衆議院小選挙区で、白票や立候補者以外の名前が書かれたりした云わゆる「無効票」が、何と約204万票にも上ったそうです。今回の投票率は、誠に残念ながら過去最低となりました。そんななか、投票所に赴いても、政党の乱立に判断が迷い・悩み白票を投じた方々が多かったのでしょう。悩んだ末の行動だったのです。そのお気持ちはよくわかります。白票もちゃんとした意思表示であります。一番善くないのは、投票所に行かず棄権することです。それにしても、この度の総選挙は、時期が悪かったように思います。師走の総選挙は、今後やめるべきであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-12-18 22:15 | 住職日記