2012年 10月 29日 ( 1 )   

ようやく臨時国会   

2012年 10月 29日

 永田町議員のゴタゴタによりずれ込んで遅れていた臨時国会がようやく開催され、衆議院本会議場で野田総理は所信表明演説を行いました。しかし、野党は先の通常国会で、問責決議を受けた参議院において野田総理に、所信表明演説をさせませんでした。憲政史上初めてのことです。開幕当初から波乱・異例の臨時国会であります。与野党対立ばかりで何も決められない・何も先に進んでいません。そんな状況下で、またもや今日与党・民主党から2人が離党届を提出しました。また、昨日実施された衆議院鹿児島3区の補選で、民主党推薦の候補が敗れました。これで、2日で3議席を失ったことになります。衆議院での過半数割れは、もう目の前です。これから野田総理は、重要法案山積のなか、臨時国会をどのようにして乗り切るのか。事は思うように進まないのが現状でしょう。折しも、石原東京都知事が辞職し、12月16日に投票・開票が実施されます。また一波乱あることでしょう。決められない政治のツケは、日に日に巨大化しています。これすべて、国民が負うことになるのです。1日も早い衆議院解散・総選挙を強く望みます。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-10-29 18:59 | 住職日記