2012年 08月 28日 ( 1 )   

国会・会期末終盤   

2012年 08月 28日

 政権与党・民主党は衆議院選挙制度を見直す重要法案を、すべての野党が欠席する中で単独採決しました。1日国会を開く度に、約2億円の経費がかかります。これすべて私たちの税金で賄っています。今、民主党と自民党は全面対決中です。何のために、消費税増税関連法案を通したのか。党利党略と云うか与党・民主党をはじめ野党・自民党は結局のところ、自らの選挙のことしか頭にはないのです。国民のための政治なんて、到底云えるものではありません。単独採決をし、問責決議案を提出する。与党・野党共々そんなことをしている場合ではありません。もうこれ以上、先送り・混迷を深めることは決して許されません。1日も早い衆議院解散が、日本を変えるただひとつの選択であります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-08-28 18:56 | 住職日記