2012年 08月 17日 ( 1 )   

日本の弱腰   

2012年 08月 17日

 日本の領土である竹島・尖閣諸島が危うくなってきました。韓国の李明博大統領が竹島に、続けて中国の活動家が尖閣諸島に、共に何の許可もなく勝手に上陸したのです。竹島と尖閣諸島に立て続けに起きた、韓国・中国による日本の領海・領土侵犯であります。よくよく考えてみれば日本側にも問題はあります。今日にいたるまで、韓国・中国に、日本古来の領土であると強く主張・行動してこなかったからです。つまり、日本側が何事にもこれまでに態度を曖昧にしてきたのが、一番の原因・問題なのです。これを期に、北方領土をも含めた領土問題に真剣に立ち向かうべきです。言い換えれば、今が領土問題を解決するいいチャンスなのです。毅然とした態度・主張を持ち続けながら、政府は立ち止まらず前に進んでもらいたいと、強く願うことであります。必ず解決の糸口はあるはずです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-08-17 17:50 | 住職日記