2012年 08月 06日 ( 1 )   

日本から核のない世界へ   

2012年 08月 06日

 ヒロシマ・広島は今日6日、アメリカによる原爆投下から67年目の「原爆の日」を迎えました。被爆者の平均年齢は78歳を超えたそうです。式典には、3年連続参加のアメリカをはじめ、核保有国のイギリスとフランスが初めて参列し、71カ国の各国代表が参加しました。悲しきかな、アメリカのオバマ大統領は今年も参列しませんでした。そんななか、原爆投下を命じた当時のトルーマン元大統領のお孫さんが、初めて参列していました。これひとえに有り難い佛縁であります。日本は世界中で唯一原爆投下された被爆国であり、また福島第一原子力発電所の事故による被曝国でもある稀なる国なのです。この経験を期に、1日でも早く【原子力発電所なき日本】から【核なき世界】へと、人類は進歩してほしいと切に願うことであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-08-06 18:35 | 住職日記