2012年 06月 27日 ( 1 )   

虎視眈々民主党   

2012年 06月 27日

 消費税増税を基にした社会保障と税の一体改革関連法案が、自民党・公明党の協力を得て、衆議院本会議で可決され一夜が過ぎました。与党民主党内で、57人が反対票を投じ、棄権・欠席した怠慢議員がなんと16人もいました。反対票の中には、元総理大臣であり・民主党の最高顧問であった議員もいます。野田総理にとっては、少数与党に転落し、まさに不信任が突きつけられたに等しい現状であります。造反議員の処分は、「ルールにのっとって厳正に対処したい」と野田総理は記者会見で語気を強めましたが、これも素早く・厳しく判断・実行すべきです。時間をかければ、党内の混乱状態は増すばかりです。主導権は小沢グループに移ってしまいます。なんと云っても政権与党・民主党には、もともとルールというものはないのです。さらに、野田総理に民主党内をまとめる指導力・能力はないと、明らかにさせてしまいました。民主党には、与党として国民の生活を守る政策立案・実行力がまったくなかったのです。このままでは、民主党の再生は有り得ないでしょう。混乱を極める日本の政治・政治家であります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-06-27 18:34 | 住職日記