2012年 06月 02日 ( 1 )   

豹変   

2012年 06月 02日

 正直に申しあげて、小生は他人の悪口をよく言います。時に、ここだけの話と言われると身を乗り出して聞こうとします。なんとも醜い・恥ずかしい姿であります。他人ばかり見て、我が身の真の姿を知らないのです。相も変わらず政治家の悪口になりますが、橋下大阪市長が関西電力・大飯原子力発電所再稼働問題をめぐり豹変しています。豹変とは、それまでとっていた態度等が突然変わることを云います。橋下大阪市長は、たしか脱原発ではなかったでしょうか。また民主党政権を奪取するために、大阪維新塾を立ち上げたのではなかったでしょうか。それを前提事実がなくなったとして民主党打倒を撤回。再稼働を認めたのは負けたと明言しています。一体何があったのか。橋下大阪市長の急変ぶりには驚きます。前進どころか、スタート地点に逆戻りしてしまいました。政府との間で何か取り引きでもあったのか。国のシステムを変えると言ったのは失礼ながら嘘だったのか。疑問百出です。橋下大阪市長にとって、「覚悟」と「責任ある行動」とはどういうことなのかお聴きしたいものです。橋下大阪市長に大いに期待していたからこそ苦言が出るのです。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-06-02 18:14 | 住職日記