2012年 01月 26日 ( 1 )   

4年以内70%   

2012年 01月 26日

 厳しい寒さが続いています。神戸ではこの冬初の氷点下になりました。先日地震研究所は、首都圏でマグニチュード7級の直下型大地震が4年以内に70%の確率で起きる可能性があるとの計算結果を公表しました。これは、東日本大震災の影響で、日本の地震活動が活発化している証です。首都圏では東日本大震災以後マグニチュード3以上の地震が、東日本大震災以前より5.5倍の1日あたり1.48回に増えたそうです。大地震が起きれば、しばらくは地震はないだろうという考えは間違っており、他の地域ではむしろ大地震が発生する確率は高まっているのです。4年以内に70%という確率・数字は、明日のことではなく、今大地震が日本のどこかで起こるかも知れないという重大な警告です。国を挙げて国民一人ひとりが、小生が提唱している「備えと覚悟」を常に持ち続けることがまさに大切になってきました。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2012-01-26 18:44 | 住職日記