2011年 07月 06日 ( 1 )   

今が変わるチャンス   

2011年 07月 06日

 昨日午後7時18分、和歌山県で震度5強の地震がありました。ここ最近あちこちで地震が発生しています。神戸でも阪神・淡路大震災以来の大きな揺れでした。今年は最も地震の多い年になることは、間違いないでしょう。いつ巨大地震が、関西にも起こったとしても何ら不思議ではありません。常に覚悟だけは持ち続けたいと思います。国会もようやく今日から、衆議院予算委員会で集中審議が行われました。いつも通りまったく論戦ばかりで、実効性が見えてきません。ただ国民に怒りと情けなさだけを残した、復興担当大臣も代わりましたが期待すらできません。相も変わらず仕事をしない国会議員が多過ぎます。官僚も仕事ができないでしょう。菅総理も任命責任者として、男らしくきちんと国民に向けて、謝罪をすべきです。こういう時にこそ、はっきりとした言葉でメッセージを発し、非を認めるべきです。東日本大震災の被災地の方々には、地震・大津波・原発事故とそのまたうえに、国会議員の体たらくで仕事をしないしわ寄せが、苦しみとなって被災者を襲っているのです。本当に気の毒でなりません。苦しい時にこそ、変われるチャンスであると念願します。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-07-06 18:10 | 住職日記