2011年 06月 27日 ( 1 )   

浄土=世界遺産   

2011年 06月 27日

 ユネスコ世界遺産委員会は先日16件目となる、小笠原諸島を世界遺産に登録しましたが、26日には、岩手県の平泉を世界文化遺産に登録することが決まりました。国内12番目の文化遺産になるそうです。中尊寺の山田俊和貫首のお言葉が、東日本大震災の被災地に響きます。「被災された方々に浄土の風が吹き、希望の光となれるようさらに努力したい。」と申されました。有り難いお言葉です。先人の方々が身を粉にして守ってこられた、中尊寺のお浄土が今に受け継がれ、これから被災地の復興・再生の灯火となることでしょう。佛教のお浄土が、世界の人々に認められたのです。大変喜ばしいことであります。復興・再生を糧に、次の世代にもお浄土を残し、伝えていかなければなりません。岩手県を越えて日本中で、お浄土=中尊寺を守っていくよう、我々も努力しなければなりません。このご縁を大切に守り続けましょう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-06-27 17:30 | 住職日記