2011年 05月 30日 ( 1 )   

台風一過   

2011年 05月 30日

 台風2号は昨日午後四国の南海付近で、温帯低気圧に変わったそうです。昨日午前中は大雨。昼からは一晩中強い風が吹き荒れていました。今日も時折強風があります。この時期に言わば台風が直撃したのは、大変珍しいことではないでしょうか。幸いに被害は少なかったとはいえ、愛媛県でお一人が亡くなったそうです。とにかくこの度の台風2号は、雨が極端過ぎるぐらい長い間続き、多かったのが特徴です。この後の土砂崩れ等が心配されます。今年は間違いなく台風発生の多い年になることでしょう。東日本大震災の被災地には、これから雨の多くなる梅雨、台風シーズンに向けてより一層の対策が急がれます。また福島第一原子力発電所の事故処理も、これ以上被害が出ないよう、国を挙げて一日も早く収束出来ることを望みます。国会では、内閣不信任案を提出する動きが、野党の自民党、公明党から出ているそうですが、この時期に、そんな悠長なことができる時間がどこにあるのでしょうか。今の国会議員の方々の動きを見ていると、余りにもビジョンがなく、国民に甘えているなとしか思えてなりません。いつも言っておりますが、子どもたちがかわいそうです。このままでは、将来の夢を見ることもできないことでしょう。台風一過に思うことであります。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-05-30 16:02 | 住職日記