2011年 05月 18日 ( 1 )   

日本非常事態宣言=日本沈没回避   

2011年 05月 18日

 東日本大震災により、日本の危機が表面化されたように感じる昨今の現状です。まず福島第一原子力発電所の事故対応の問題です。日本史上初めての事故とはいえ、なすすべがないというのが正直なところでしょう。何故そんなものを作ってしまったのか。次に政治ですが、今の政治家は何を考え、何をしているのかまったくわかりません。菅総理を退陣させる動きばかりが目立ち、国民の安心・安全が日々悪化しているのを感じていないのです。またマスコミをはじめテレビに出てくる売名行為でしかない評論家たちは、こぞって批判ばかりで、言うばかり。日本の今の体たらくの原因のひとつです。それに合わせるかのように殺人、幼児虐待が頻繁に起こっています。今日本には、解決していかなければならない問題は山積しています。先送りも限界があります。小生は願います。時間的に考えても、今の日本のトップリーダーを変える余裕などありません。いまでも遅くはない、日本非常事態宣言を発して、日本再生を目標に掲げ、今こそ日本人全体がまとまるべきです。時間は待ってくれません。刻々と時間が経つごとに問題は大きくなります。幼い子供たちがかわいそうです。身を粉にする覚悟で、日本を変えていきましょう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2011-05-18 12:48 | 住職日記