2010年 12月 20日 ( 1 )   

  

2010年 12月 20日

 世間において、人それぞれ運のいい人、また悪い人がいると言われますが、俗信・迷信等の物や日の良し悪し、方角等に頼ろうとしている人は、むしろいい運を自ら遠ざけています。今運を悪いと思っている人は、これから少しずつ必ず良くなってきます。今自ら運のいいと思っている人はしだいにこれから悪くなります。
つまり、良いことも、悪いこともいつまでも続かないということです。人生必ず誰しも上り坂、下り坂があります。時にはまさかもあります。安易に根拠のない俗信・迷信等に頼らず、いつ何時においても感謝の心を忘れず迷わないことが、穏やかな人生を送ることになることでしょう。
合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹拝

by junshoji | 2010-12-20 11:31 | 住職日記