雨水   

2024年 02月 19日

 今日は、二十四節気の【雨水】(うすい)になります。


積もった雪が溶けて水になるころであります。


農耕の準備を始める時季でもあります。


そろそろ関西でも春一番が吹くころではないでしょうか。


あるコラムに興味深い文章が眼に止まりました。


ある小学校の理科の授業で、先生が子どもたちに、【氷が溶けたら何になるの】と問いかけたそうです。


すると大半の子どもたちは、【水になる】と声を揃えましたが、ある一人の子どもさんは、【春になる】と答えたそうです。


答えは一つではないということを、子どもたちは教えてくれました。


確かに【水になる】が正解ではありますが、【春になる】という答えに優しさと温もりを感じました。


季節は前に進んでいます。


合掌 南无阿弥陀佛 善本秀樹 拝

雨水_d0184114_23051971.jpg


by junshoji | 2024-02-19 22:59 | 住職日記

<< 季節感      研修 >>